スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップ2 ~同じやり方では、違う結果は出ないが、 同じ結果はでる~

ハンピラ

グッド★ラジカル日曜日★アフタヌーンッ!

オイルを衣類にかけちゃった!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後2時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、相変わらず寒く、

起死快晴ッ~!

いや〜、今日と明日は、

仕事が休みなのだが、

年末年始は、

マジに忙しくなりそうだ。

空いた時間は、

なるべく充電して、

人の役に立つ荒波に、

備えようと思う。

先週の水曜日、

職場のある地域の祭りがあり、

俺の職場も、

ハンバーグ&ピラフのメニューで

出店した。

1食100円で、

100食分を販売して、

30分で売り切った。

もう、何10年振りかに、

ハンバーグを5キロ、

手作りで、0から作った。

その前に、2回ほど、

6人分を作って、

試食を繰り返して、

味は完璧かと自負していたが、

大量料理のセオリーを

忘れていて、

まんまと、大量料理の

罠にハマり、

失敗ではなかったが、

自分の納得のいく味が

出せなかった。

要は、

1人分のレシピの

調味料の量を、

掛ける100して、

100人分を作ると、

味が完全に狂うのだ。

これは、まだ、酒を飲んでいて、

イタリア料理の

調理師をやっていた頃、

数10人分の

賄い料理を作った時、

同じ失敗をして、

シェフに凄く怒られて、

作り直しをやらされたはずが、

スッカリ、忘れていた。。

5キロのハンバーグをこねて、

試し焼きして、食べた瞬間に、

「あっ、しまった。。」

と、気が付いた。

風味を落とさない範囲で、

多少、修正し、

寒い気候の中ならイケそうな味まで、

何とかもっていったので、販売できた。

そして、その経験をリレーして、

その後に作った、

炊き込みの海鮮ピラフは、

海鮮の風味を主張させて、

塩は薄めにした。

まあ、全体的に、

普通に美味しいレベルでは、

あったが、正直、納得していない。

数キロを超える

大量料理の場合、

調味料は、

2倍なら1.5倍で、

100パーセントに対してなら

70パーセントで作るのが鉄則だと、

あれだけ、シェフに怒られて、

作り直したはずが、

スッカリ忘れていた。

そして、この事は、

マイストーリー方式のステップ4や、

恨み・恐れ・性とその他のステップ4からは、

完全にスルーしていて、

今回の失敗の直後に思い出せた。

まあ、折角、酒を止めて、

ステップに生きているのだから、

もう一度、学び直しチャンスを

神が与えてくれたのだなと、解釈した。

今回の経験、

全て数値化して、

データとして残し、

来年も、同じメニューで

リベンジしようと思う。

同じやり方では、違う結果は出ないが、

同じやり方では、同じ結果がでる。

まさに、ステップ2!

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。