何もしないのも、立派な行動なんだ!

グッド★タイムリー月曜日★モーニングッ~!

ベンチで座って、プチ朝弁中ッ~!

ナンチャッテェ~!

高校時代、ビール飲みながら、

よくやってたよなァ~!

先生、母ちゃん、御免なさァ~い!

只今、午前10時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、相変わらずの

暑さだぜぇぇぇ!

いや〜、今日は、昼間の仕事も、

夜のコミュニティも休みなので、

極力、何もしないで、ゆっくりする予定。。

一見、自分だけが楽しむリフレッシュや、

何もしないで、ボッ〜とすることは、

自己中心的や怠惰に受け取られそうだが、

実は、そうではない。

その答えは、

ビッグブックのステップ11のフレーズに

シッカリ書いてある。

リフレッシュや休息にも、

霊的な目的があるのだ。

休むべきタイミングで休んでいる人の方が、

アルコホーリクか、そうでないかに関わらず、

適材適所で、

スピーディーな助けになれているし、

霊的に満たされてように思う。

今日の今日を新たにに、

【いつも人のことを思い、

必要に応じてどう手助けするかを考えることに、

自分たちの生命はかかっている。

かつての問題飲酒者である

私たち自身の生命そのものが・・・・。】

と、書いてあった。

人は、皆、同じように疲れる。

疲れれば、休む。

何故ならば、それをしなければ、

何かしらの障害を起こすからだ。

だが、俺自身もそうだったが、

本能のオフサイドラインを超えると、

ホーリクが入り、まるで、

それが良いことのように錯覚する。

例えば、仕事場なんかで、

昼休み中に、

自分はあくせく仕事してるのに、

後輩達が休んでたりすると、

腹を立て、そのタイミングで

やらなくてもいい仕事を命じたりしてた。

自分の仕事の遅さや、手際の悪さや、

考え違いなどの責任を、

まるで時間外の仕事が良いことのような思いで、

被害者意識も伴って、

他の人達に押し付けるという負のパターン。。

その他にも、オーバーワークに関しては、

ワーカーホーリク特有の、

周囲に違和感を持たせる悪影響がある。

いざという時のオーバーワークなら、

良くある話だが、

いつも、いつも、

オーバーワークというのは、

どこか胡散臭い、

ヤクザなことだと言えるだろう。

俺も、ある時期、

常時、オーバーワークをしていたが、

ステップの実践を通して、

それは、一重に、

俺の能力者不足や考え違い以外の

何ものでもないと思っている。

だから、そのことに気付いてから、

何故、昼休みも休めない程、

仕事が残るのかや、

夜も寝れない程、

仕事が残るのかを、

徹底的に分析して、

改善すべきことは改善して、

常態化したオーバーワークを減らした。

ソーバー5年位の頃、

尊敬していた先輩エンジニアが、

オーバーワークにステータスを感じていた、

当時の俺に対し、

「休むべきタイミングで休めないようじゃ、

プロとは言えないし、的確な判断も鈍る。

休息も仕事なんだよ。

俺達は、

自己満足の趣味で仕事してるんじゃない。

いつでも、自分で納得できる

お客のニーズに応えるプロとして、

仕事してるんだよ。」

と、強く言ってくれたが、

それからしばらくして、

本当にそうだと思えるようになった。

休むべきタイミングで休み、

何もしないのも、立派な行動だと思う。

アルコホーリクの俺にとっては、

何かやるよりは、

何もしないことのほうが

難しいかもしれない。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立