すいませんと、ありがとう



グッド★ターニングポイント月曜日★イーブニングッ〜!

タバコを三束、購入しましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後6時、近所の公園で、

1時間プチマラソン&プチウォーキング中!

只今の●●原は、

涼しい風が心地良い、快晴ッ〜!

いや〜、日中は、滅茶苦茶、暑かったけど、

この時間は、適当に風もあり、

涼しくて、気持ちいいなあ〜!

昨日の今日を新たにに、

【謙虚というテーマはむずかしい。

謙虚とは、自分を過小評価することではない。

それは自分にできたことはきちんと認めることであり、

賛辞を心から受け入れることである。

神は私を通してできることだけを、

私のためにしてくださる。

謙虚とは、実行者は神であって、

私ではないことを知った結果生まれてくる。】

と、書いてあった。

酒を飲んでいた頃、いつからか、

すいませんという言葉と、

ありがとうという言葉が、

混同するようになった。

AAの第7章に、メッセージのやり方が

具体的に書いてあるが、

その中の、自分の飲み癖や、症状を、

相方に伝える時、その一部として、

いつも、いつも、

謝ってばかりだったということを伝えている。

多分、ありがとうという言葉は、

殆ど言ったことはないように思う。

すいません、すいません、

寝言でも、すいません、すいませんと

言っていたかもしれないと思えるくらい、

すいませんの連発だった。。

だから、AAに繋がったばかりの頃、

言い慣れない、ありがとうと言う時、

舌を噛んで、上手く言えなかった。。(爆笑)

マジに、AAに書いてある通りの

ステップに生きるようになり、

10年が過ぎて、

何故、すいませんばかりだったのかが、

理解させて貰えるようになった。

ステップの実践的に言えば、

改善の見込みがないから、

ただ、謝るしかないといったことだろう。。

俺なりに理解する神様的に言えば、

ありがとうは、善意を手渡せるが、

すいませんは、善意を遮断してしまう。。

勿論、改善の余地があって、

すいませんと謝罪することはあるが、

それで終わりではない。

酒を飲んでいた頃は、

すいませんも、渇望だったな。

今は、そんな簡単に謝らないぜ!

こうなれたこと、

俺が凄いのではなく、

そのように変えて下さった、

AAが凄いのだ!

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立