人と自分の命がかかっている

26822 - コピー

グッド★アップロード火曜日★モーニング~!

お酒を避けて、叫びましたァ〜!ウォ〜〜〜〜〜〜〜!

2 x ナンチャッテェ〜!

只今、午前10時、自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中~!

いや〜、今日も、仕事は休みだが、

夜は、数年前から関わっている、

あるコミュニティに参加する。

AAや昼間の仕事とは、全く関係のない、

一般の人たちと、ある作業をやりながら、

社会貢献等などを学んでいる。

勿論、俺がアル中だということは、

一切、カミングアウトしてはいない。

俺にとっては、凄く心地良い場所でもあり、

そこに集まる人たちも、いろんな世代の人たちがいて、

いい勉強になっている。

だが、今年の4月に、ある人とトラブルになり、

そのコミュニティを辞めようとした。

辞めるつもりで、連絡をした上で、

約1ヶ月、休んだのだが、

俺に一番親身だった人の計らいで、

また、復活することが、できた。

原因は、一言でいうと、

ヤクザまがいのパワハラを受け、

放置しておけば、喧嘩になるなと察知した為、

自ら身を引こうとした。

だが、その親身になってくれた人が、

対象を、俺とバッティングしないように配慮してくれた為、

また、元の鞘に収まることができた。

そして、問題整理の為の俺側の掃除の

ステップ4〜9を速攻やったわけだが、

その親身になってくれた人も、

AAに書いてある通りの形で、

何が誤っていたかということを述べた上で、

キチンと、俺に謝罪してくれた。

ノンアルコールの人で、

ただ、謝るだけではない愛に感動したし、

それ以後も、条件反射の如く、

キチンと行動でも改めている。

ゴッドチョイスに委ねていれば、

神は天気のような形で、姿を現せてくれる。

だから、部屋の外に出なければならないのだ!

信仰は歩み寄りで、

自分が歩み寄らなければ、

神は歩み寄りたくても、

歩み寄れない。

今日の今日を新たにに、

【純粋にしたがいたいと思うからしたがうのである。】と、

書いてあった。

以前、あるミーティング会場のミーティング中に、

隣の部屋で、

ノンアルコールの人たちが大声で話していて、

いっこうに止める気配がなかったので、

その人達のところへ行って、

穏やかに、隣でミーティングをやっているから、

静かにして下さいと、お願いしたことがある。

だが、正直、その時は、

喋っている人達の全てを皆殺しにしたいくらいに、

頭にきていた。

勿論、ステップ10の実践を通して、

神の意志に従った為、

皆殺しにはしなかった。(笑)

正当防衛は、あっても、

外部に意見を持てないから、

自分サイドの外は、神に任せて、

自分の側をよく振り返ってみた。

やっぱ、いつの時代も、

ミーティングには命かかかっており、

愛なる神が現される、聖なる空間でもある。

それを大切にしたいからという情熱を失ったら、

新しい仲間達に示しがつかないのだ。

その人にとって、

出れるミーティング場が一箇所しかなく、

あのミーティング場は、いつ行ってもうるさい、

AAなんか、もう止めた。。

それで、その仲間が再飲酒して

亡くなったとしたら、立派な殺人だと思う。

ミーティング、ステップ、サービス。。。

人と自分の命がかかっているのだから、

何よりも、何よりも、

大切にしなければならないのだと、強く感じる。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立