アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★トリッキー日曜日★イーブニングッ~!

無料のアイテム、量産しましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後9時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、爽やかな晴れッ~!

いや~、先週の木曜日は、時間通りに、

ホームグループのミーティングに突入し、

ICYPAA帰りの仲間のスピーカーを

タップリと聞かせて貰った。

話を聞いていて、

俺自身が、まだ、AAで若かった頃、

何人かの若い仲間達と一緒に、

日本で初めて、ICYPAAに参加した頃のことを

昨日のことのように思い出せた。

もう21年前のこと。。

もしかしたら、まだ、その頃は、

酒や酒の代わりとなるものよりも、

もっと、いいものを、ハッキリと

見つけてはいなかったかもしれない。。

だが、俺自身が助かる為に、

アメリカへ足を運び、

ただ、俺達、若い日本のAAメンバーが、

ICYPAAに参加したということだけで、

目の前で、嬉しさのあまり、

泣き崩れる仲間の姿を見て、

何かを感じ、

酒や酒の代わりとなるものよりも、

もっと、いい霊的なものを発掘した瞬間を、

今でもハッキリと覚えている。

まあ、それから十数年後に、

経験者から手渡されるような形で、

AAに書いてある通りのやり方で、

キチンとステップをやり直し、

今も尚、毎日のステップを

やり続けているから、

そういう感じ方として、

記憶できているのだろう。。

自分が助かりたいと一心にやっていたことが、

人の助けにもなっていたと知った瞬間に、

ドッと雪崩れ込むように、

ハイヤーパワーが注がれるというのもまた、

AAプログラムの不思議な特徴の一つと言えるだろう。

いつのソーバーでも、

本当に、本当に、

自分が助かる為に、

人の助けになっているのかを、

常に毎日のステップの実践を通して、

自身に問い質していくことも、

自分なりに理解する神との

意識的な触れ合いの一つだと思う。

今日の今日を新たにに、

【ほかの人たちのほうが

どれほど理不尽に思えても、

それに対して否定的な行動を

取らないという責任は、

私の側にある。】

と、書いてあった。

何度も、何度も、

AAに書いてある通りの

ステップ4から9までを、

1クール目や、スポット的や、

1年の大掃除などで、

実践してきている

平均的なAAメンバーであれば、

人間的に考えて、理不尽とも言える、

態度や言動を取ってくる対象に対して、

どのような対応したらよいのかを

ご理解して頂けると思う。

それは、人間そのものが、

誰であっても、不完全である以上、

避けては通れないことでもある。

大切なのは、

たとえ理不尽な態度や言動を

とってくる対象に対しても、

そんな対象ほど、

助けになるということだと思う。

それは、

時に、優しい言葉をかけることでもあり、

時に、厳しい言葉をかけることでもあり、

態度にしても、全く同じことが言える。

そして、根っこには、

対象の助けになろうという

神がなければならない。

だから、その見分ける賢さを

常に持ち合わせるという意味でも、

自分の側の掃除でもある、

ステップ4~9は、

その前後のステップ1~3と、

ステップ10から12も加味して、

順番通りに、

経験者の助けを借りながら、

AAに書いてある通りに、

正しくやる必要があるのだ。

やらなければ、

やるのを止めてしまえば、

わからなくなって、忘れてしまうし、

やれば、

やり続ければ、

簡単に理解できるし、絶対に忘れない。

この簡単なプログラムとは、

こんな感じで、

簡単なプログラムというのだと思う。

簡単で、良かった。神に感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する