アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★スーパーアド土曜日★イーブニングッ~!

畳を買った、タミオ君ッ~!

ナンチャッテェェ~!

只今午後8時半、近所の公園で

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、雨が降りそうで、

降らなかった、スリリングな晴れッ~!

いや~、転職して、

丁度、丸2ヶ月になり、

CADの操作に慣れた分、

一つ、一つの作業に対する、

どのくらいかかるかといった、

時間的な感覚が身に付きつつある。

そのお陰もあってか、

不思議と、タイミング的に上手く、

ホームグループのミーティングに、

出続けられている。

とはいえ、まだまだ、

修行の身であるから、

俺よりも十才以上も若い経験者達から、

いろいろと教わり、助けて貰いながら、

その助けを無駄にしない為にも、

教えて貰ったことを、

キチンとノートに書いて、

実際に行動に移し、身に付け、

俺も、助けになっていかなければと思っている。

まあ、気楽にやろう、でも、やろうで、

一つ、一つを確実に、日進月歩で、

進化していくしかないな。。

一昨日は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

テーマは、【受け入れる】だった。

26年前に、連続飲酒のなれの果てに、

内科の病院経由で精神病院に入院して、

ケースワーカーや、医師の言葉を通して、

酒を飲まないというよりも、

二度と酒を上手くコントロールして、

飲むことはできないという、

俺の現実を伝えられ、

それを受け入れるのに、

凄く時間がかかった。

まさに、足を無くした

人間のような思いだったことは、

今なら理解できる。

だが、当時の俺は、

正直、二度と酒を上手く

コントロールして

飲めない体にあるということ自体が、

全く理解できなかった。

そこは、AAに書いてある通りの、

ステップ1の肉体の

部分の原点である、

渇望とは何かを

正しく理解していないと、

自分自身がすんなりと受けいれ、

仲間に対して、経験ベースで、

わかりやすく、メッセージすることは

できないだろう。

そういう意味では、

俺の場合、ステップ1を完全に理解した上で、

完全に受け入れられるようになったのは、

AAに書いてある通りのステップ1を、

経験者から手渡して貰わななければ、

不可能だった。

酒を上手くコントロールして

飲めないということは、

どういうことなのか?

それは、酒だけのことなのか?

この辺の疑問に対して、

神様のお示しになられる

正しい答えを代弁できるよう、

それを、いつまでも、いつまでも、

忘れないように、

キチンと日々のステップに

生きていかねばと思う。

自分の肉体と精神と霊的に

病んでいることを受け入れられれば、

仲間の肉体と精神と霊的に

病んでいることを受け入れ、

それが何なのかを正しく伝え、

助けになれ、

俺自身も同じように

助けられたことを

感じることができる。

アルコホーリクは、

それだけでも、

十分、幸せになれるし、

その応用は、

日常のたわいもない現実の中に、

沢山、沢山、転がっている。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
経験と力と希望
いつもありがとうございます。
経験と力と希望はミーティングへ、ごみは俺のところへ運べ。スポンサーから最初にもらった言葉です。
この半年のクルーさんのプログラムの実践に感動しています。
僕もソーバーを重ねるにつれ、棚上げしていた問題が、神の手によって順番に下ろされています。クルーさんからいただいた経験と力と希望をエネルギーとして、強い信仰心を維持していきたいとおもいます。
2012/09/16(日) 13:47:07 | アノニマス | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。