酒を飲んじゃいけないことをわかっていても、酒を飲んでしまう

グッド★スルーソウル日曜日★イーブニングッ~!

探してたゴミが、午後、見つかりましたァァ!

ナンチャッテェェ!

只今午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、現時点では、曇りッ~!

いや~、昨日の午前中は、

ソーバー20年以上の古い仲間と一緒に、

ステップワークをやり、

お題目は、AA第3章のステップ1だった。

そして、今日の午前中、

ある施設へ司会のメッセージに行き、

昨日のステップワークでやった内容を題材に、

テーマを

【酒を飲んじゃいけないことを

わかっていても、

酒を飲んでしまう】

として、ミーティングで、

仲間達と分かち合った。

俺自身の分かち合いの流れとして、

AAの第7章にも書いてある通り、

ソーバー20年以上や、ソーバー30年以上で、

スリップしてしまった仲間達の結末や、

それは、明らかに、俺自身の姿でもあり、

決して人ごとではないということを冒頭で、

メッセージさせて貰った。

酒を飲む準備が、どこから始まり、

そして、何故、

そんなオールドタイマー的なソーバーで、

ミーティングにも出ていたのに、

ましてや、酒を飲んだら

止まらないということを、

十分、わかっていたはずなのに、

スリップしてしまったのか。。?

その辺のことを、

1年未満のソーバーの浅い段階で、

シッカリと叩き込み、

根付かせておく必要性を、

俺自身にも、

言い聞かせるといった意味でも、

一生懸命、簡単に、分かり易く伝えた。

実は、スリップとは、

スリップした時点で

初めて始まったわけではないのだ。

そのカラクリは、

アルコホリズム自体、

回復に停滞はなく、

良くなり続けるか、

悪くなり続けるかの

二つに一つしかないということと、

ありのままにリンクする。

それは、見た目や、

その人が、

ミーティングで何を

言っているかだけでは、

判断できない。

だが、その人が、

そのAAメンバーが、

日々、何をやっているかを

聞き出せば、明確になる。

AA、即ち、ビッグブックに

書いてあることを

AAの12のステップとし、

それをキチンとやり、

やり続けることによって、

人間業を超えた偉大な力が

注がれて初めて、

今日一日のソブラエティが

与えられるのだとしたら、

今日一日の中で、

やるべきことは、

キチンと決まっている。

朝とか、晩とかなど、

問題があろうと、なかろうと、

キチンと、やるべきことは、

今日一日の中で、適材適所に、

事細かに、何でもこい!といった感じで、

全知全能の如く、決められているのだ。

それプラス、

仕事をやったりなどの生活を

しなければならないわけだから、

慣れるまでは、結構忙しい。

だが、神様は、そうやって、

俺をしばっているのではなく、

神様は、そうやって、

俺を守って下さっていることを

強く感じる。

今日の今日を新たにに、

【今日私が

歩む道に現れる人やものはすべて、

神が私のために

用意してくださったものであること】

と、書いてあったが、

そんな今日一日の、

毎日、同じことを繰り返す、

シンプルなAAの

12のステップに生きていると、

目の前に起こりうる全てのことに、

神の意図があると、

自然と思えるようになり、

身勝手な恐れに振り回されて、

頭の中がグチャグチャに

なるといったことは、

見事に取り除かれる。

取り除くことと、

取り除いて頂くこととは、

違うのだ!

その違いを正しく理解することが、

酒を

飲んじゃいけないことを

わかっていても、

酒を飲んでしまうといった

不可解なことを阻止する原点になると、

信じて疑わない。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立