アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★スーパーオネスト金曜日★モーニングッ~!

そのテラスって、ラスベガスにあるの?

ナンチャッテェェ~!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、恵みの雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームグループの

ミーティングに突入し、

テーマが、【信仰】ということで、

ミーティングの前半の20分くらい、

他グループの仲間のスピーカーを

聞かせて貰った。

スピーカーの仲間の話を、

ジックリと聞かせて貰い、

共感できる部分も沢山あり、

特に、酒を飲んで初めて、

問題が持ち上がり、

展開していったのではなく、

明らかに、確固たる問題があったから、

酒や、それ以外の仕事や、

金や、異性へと、渇望を伴って、

急速に進行していったのだなあと、

強く感じた。

何故に、何の為に、

酒や、それ以外の仕事や、

金や、異性へと、渇望を伴って、

どれだけあっても、

いつも足りないかのように、

急速に突進していかねば

ならなかったのだろうか?

もしくは、しらふでも、

まるで酒を飲んでいるかのように、

仕事や、金や、異性へと、渇望を伴って、

どれだけあっても、

いつも足りないかのように、

急速に突進しているのだろうか?

俺の経験では、

AAのステップ3の部分に

書いてある通り、

ハイヤーパワーによって、

意志と命の方向を変えて貰い、

霊的に回復していくこと以外に、

そのアルコホリズムの本質たる進行を

止めることはできないと、確信している。

酒や、それ以外の仕事や、

金や、異性へと、渇望を伴って、

どれだけあっても、

いつも足りないかのように、

急速に突進していくモードを

手離させて貰ったり、

取り除いて貰う為には、

どんな時にも、

霊的なスタンス&霊的なスピリットで

生きる以外にない。

26年前の今頃、今は亡きK長が、

●●町の昼間のミーティングで、

「ステップやってねえ奴が、

神とか言ってんじゃねえ~よ!

自分なりに理解する神と、

テメエ勝手な神とは、

違うんだよ!」

と、吠えていて、そこに集まっていた、

殆どの仲間達に、

凄くヒンシュクをかっていたが、

今更ながら、その校長が

言っていた言葉の意味がよくわかる。

AAで言う信仰とは、

俺の知る限り、

AAに書いてある通りの

ステップ1~12までを、

まずは、プレイイング経験者から、

一緒にやって貰うような形で、

キチンと手渡され、

それ以後も、適材適所に、

毎日のステップの実践に

生き続けていくことによって、

築いていくもの以外の

何ものでもないと思っている。

どんなアルコホーリクでも、

キチンとした正しい段階を踏んで、

AAに書いてある通りに

ステップをやれば、やり続ければ、

必ず、自分なりに理解する神を感じ、

信仰を得ることができることを

保証しているのが、

AA即ちビッグブックなのだ。

アルコホリズムの進行は、

信仰によって、阻止するしかない。

あれッ、ナンチャッテェェ!

神様ご免なさ~い!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。