アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーリワード火曜日★モーニングッ~!

乗車した令嬢、しゃっくりしましたァァ!

ナンチャッテェェ!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

低温サウナに入っているような、曇りッ~!

いや~、今朝、出社途中の

新宿駅構内の狭いエスカレーターで、

いつものごとく、右端を歩いて登っていこうとしたら、

目の前で、立ち止まっていた高校生らしき男性がいて、

立ち往生をくってしまった。

その瞬間、心の中で、

「ウゼェ~なあ~、

何、立ち止まっているんだよ!

登れねェ~じゃねえか!」

と、思い、

速攻、ステップ10をやろうとした、

次の瞬間、その高校生らしき男性が

後ろ向きの俺の方を見て、

滅茶苦茶、嫌そうな、臭い表情だったので、

何か変だなと思い、

一旦、ステップ10をやるのを止めて、

その高校生らしき男性の前方を、

覗き込むように、見てみた。

そしたら、その高校生らしき男性の前に、

どこかへ旅行に行くかのような、

デカい荷物をエスカレーターの

通路いっぱいにおいた団体がいて、

その高校生らしき男性も、

俺と同じ、立ち往生を

くっていたことに気付いた。

結局、その高校生らしき男性と

言葉を交わすことはなかったが、

瞬間的な、嫌な状況で共感をすることで、

恨みやわがままの感情が

相殺される形で取り除かれ、

わざわざ、ステップ10を

やる必要がなくなってしまった。

もう5年以上、

AAに書いてある通りのやり方で、

1日24時間対応のステップ10の

実践を毎日継続しているが、

そんなステップに生きるようになる以前は、

今朝のような、一歩間違えば、

言い掛かり的というか、

浅はかな勘違い的というか、

恨まなくていいようなことで、

多くの場面で、

多くの人達を恨んできたことを、

日進月歩といった形で、

強く感じさせられる。

先日の今日を新たにに関連して、

ビルはこう思うに、

【たとえその人たちに見捨てられたときも、

理解することができ、

ひどく傷つかないですむようになった。】

と、書いてあったが、

AAに書いてある通りの

ステップの実践を、

適材適所に、毎日継続していくと、

その年数によって、

一番ホットなタイミングで、

一番ホットな霊的目覚めが

与えられることを、強く感じ、

より行動を継続していこうという

信仰が深められる。

一番最初に、

経験者と一緒に、

AAに書いてある通りのやり方で、

ステップ4-5をやった時、

酔っ払った父親が、嫌がる俺を、

親戚の人達の目の前で、

無理やり前屈をさせて、

それに対して、親戚の人達は、

見て見ぬふりをしていたことや、

その他、シラフの時でも、

父親の奇行や奇言に対しても、

神様的に、

意味があったと気付けたことは、

大きいし、そこから新たに

何かが始まったと言っても、

過言ではないだろう。

それ以来、

毎日のステップに生きていて、

人間的に

理不尽と思えるようなことでも、

神様的には、

必ず意味があると思えるように、

勝手に変えられた。

例えば、ステップ7の祈りを、

毎朝、毎晩、捧げ続け、

そうすることによって初めて起こる

ハイヤーパワーにより、

そのスピリットは、

無意識に、その日、その日の

生き方に活かされ、

行く手の邪魔になる

性格上の欠点が取り除かれ、

どこにいる時も神の意志のままに

行っていく強さが与えられるのだ。

じゃなかったら、

どう考えても、

理不尽としか思えないことを、

神の意図として受け取るなんてこと、

できるわけがないんだよ。

頭でわかっていても、

できないから、ハイヤーパワーが

必要なんだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する