アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーリザーブ水曜日★モーニングッ~!

私は、多少知ってまッす~!ナンチャッテェェ!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スマッシュ快晴ッ~!

いや~、昨日の深夜は、参ったぜ!

たまたま、飼い猫と一緒に寝たのだが、

深夜3時くらいに、

何か、うるさいなと目を覚ましたら、

飼い猫が、やる気満々で、

部屋の中で、走り回っていた。

まあ、季節の変わり目になると、

たまに、猫も、昼と夜のサイクルが狂い、

こういうことがある。

結局、怒ることはなく、

しょうがないなと思い、

何とか、飼い猫に言って聞かせ、

誘導して、寝かしつけた。

その最中に、一息入れようと、

静かに、自宅の敷地の外へ行き、

煙草を吸って、ボンヤリしてたら、

何となく、酒を飲んでいた頃のことを思い出した。

酒を飲んでいた頃は、

どんなに沢山、酒を飲んで、

ぶっ倒れるように寝ても、

夜中に目が覚めることが多かった。

当然、そうなれば、何も考えずに、

再び、ぶっ倒れるくらいまで酒を飲み、

翌朝は、とんでもない時間に目が覚めて、

職場に遅刻するなんてことは、

しょっちゅうで、

そんなことの繰り返しで、

何度も、職場を辞めた。

そんなことを思うと、

今は、まるで、変えられた。。

まあ、とんでもない時間に

目が覚めたとしても、

すぐに寝れるし、

仮に、寝れなくっても、

死にやしないと開き直り、

適当に、時間を潰すこともできる。

少なくとも、強迫観念的に、

酒を飲んで、

眠らなければならない

といった方向へいくことは、

全く、なくなった。

明けて、今朝の

ステップ11の黙想の時、

酒を飲んで、

眠らなければならないというモードが、

完全に取り除かれたことにも、

感謝しなくちゃいけないなということを、

自分なりに

理解する神から受け取らせて貰った。

先日の今日を新たにに、

【ボトルに追い詰められ、

飲みたいという強迫観念から

逃れたかったのだが、

その方法がわからずにAAにやってきた。

同じ道を私より先に

歩んだ人たちから何かを得るまでは、

ここから離れずにいようと心に決めた。

~AAには神についてどんな定説もないから、

自分で理解する神を見つけるようにと言われた。

私は自分に効き目があったものを見つけ、

その力に、健康な心に戻して下さいと祈った。

飲酒欲求が取り除かれた。】

と、書いてあった。

最近になって、

人は、いくつも、不安や悩みを

抱えることができないというよりも、

いくつも、不安や悩みを

抱えさせては貰えないのだなあと、

感じるようになった。

勿論、神様の視点に立った上での、

不安や悩みとすべきものを、

不安や悩みとした場合に限りのことではあるが。。

だが、去年の今頃、

ブレークしていた不安や悩みというのは、

今は、確実に無くなっている。

というより、仮に同じような不安や悩みを

持つような出来事が起こったとしても、

一度解決していることだから、

その時の経験を活かせば、

どうにかなると思えるし、

生きた間接的埋め合わせが活きていて、

とんでもないような問題を

繰り返すといったことは、なくなった。。

AAに書いてある通りの

ステップに生きていれば、

同じ悩みや同じ不安を

抱え続けることは無くなり、

常に、大なり小なりの、

悩みや不安を抱えても、

ステップの実践によって初めて

起こるハイヤーパワーによって、

その一つ、一つは、解決されてゆき、

神様に愛され、

育てられていることを強く感じる。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する