~季節の変わり目~ 泥臭いけど、信じるものは、これしかない

グッド★エンドレス土曜日★モーニングッ~!

俺をレポートッ~!ナンチャッテェェ!

只今午前11時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、ホットな曇りッ~!

いや~、東京シティも梅雨に入り、

毎日、いまいち、パッとしない天気で、

季節の変わり目の真っ只中ということもあり、

普段通りの、AAに書いてある通りの

ステップに生きているといっても、

調子いまいちだ。

約6年くらい毎日、適材適所に、AAに書いてある通りの

ステップの実践を継続してくる中で、

多くのネガティブな感情の面も、

必要とあらば、キチンと書いて、

然るべき第三者と話し合い、

正直に、ハイヤーパワーによって

自己分析し続けてきた。

そんな過去のゴッドデータを読み返してみると、

季節の変わり目の俺の場合、

夏から秋だと、なんか寂しく、

秋から冬だと、なんかシリアスに、

冬から春だと、なんかムカムカし、

今の春から夏は、

なんかウツウツってな感じで、

各々の季節の変化で、

微妙に調子の崩し方が

違ったりしている。

昨日の今日を新たにに、

【このことによって、

この世には私個人の力などまったく及ばない、

さまざまな異なったケースがあるのだという、

もっともで健康的な考え方がもたらされたのです。

アルコールに個人の力が

及ばないと認める気持ちになれたら、

ほかのさまざまなことについても

個人の力が及ばないことを

認めていかなくてはなりません。

心を穏やかにし、私は神ではないことを

理解しないといけないのです。】

と、書いてあったが、

季節の変わり目は、

別にアルコホーリクだけに限らず、

一般の人達や、犬や猫の動物でさえも、

大なり小なり、おかしくなる。

アルコホーリクだけに限って言えば、

酒や酒以外のことに対して、

常に非霊的に支配されいて、

そういった、本来、

持ち上がってきたと感じるべき、

ネガティブな感情に気付けなかったり、

ネガティブな感情が

持ち上がってきたと感じても、

然るべきステップの実践をして、

ハイヤーパワーを取り込んで、

対応しようとはせず、

あってはならないことが

起こってしまったとして、

慌てて、必死に、

誤魔化そうとしてしまうことは、

極めて危険でもあり、

それもまた、アルコホリズムの

症候の一つと言えるだろう。

今日の今日を新たにに、

【信を置こうとする人たちの

良い影響力だけでなく、

悪影響の可能性もきちんと

見きわめなければならないのは当然です。

一人ひとりをきちんと評価することで、

それぞれ与えられた状況のもとで、

どの程度まで信頼すればいいのかが

明らかになるのです。

~私は誰かの犠牲になっているわけではない。

自分の期待、選択、不正直さの犠牲なのだ。

誰かをありのままに見ることをせず、

自分が望むように期待するとき、

その人が私の期待通りにならなければ、

私は傷つく。

私の選択が利己主義に基づくものなら、

結局は孤独になり、不信感にあふれる。】

と、書いてあった。

AAに書いてある通りの

ステップに生きるようになってから、

スポンサーや、

俺にステップを手渡してくれた、

何人かの経験者達に、共通して、

【過去に、

直接的埋め合わせをして、

今でも身近にいたり、

どこかで生きている、

かつての自身の

支配対象者達に対して、

神と、その人達の

助けになるという目的で、

お互い、

できることはできるし、

できないことはできないし、

正しいものは正しいし、

間違っているものは間違っていると、

キチンと言い合える人間関係を、

0から築き上げていくように!

どちらかが、どちらかの

言いなりになるようなことは、

絶対にするな!】

と、強く言われた。

勿論、最初は、

支配対象者達にとって、

それまで、何でも、

言いなりになっていた俺が、

急に態度を変えて、

テコとして、

自分から折れるようなことを

しなくなったわけだから、

相手は、非常に面白くなく、

怒り出して、何日も

口をきいてくれなかったり、

圧力をかけられた時も、

ただ、あった。

だが、俺は、

ステップ3の神様との約束を

要石として、その提案を守り通した。

その結果、AAに書いてある通り、

ぶち壊してきた時間が長かった分、

再建には、時間がかかったが、

時間と共に、確実に修復されてゆき、

それが一番の近道だったと悟った。

ある程度の時間は必要だったが、

「もう、コイツは、少なくとも、

間違っていることで、

自分の言いなりには、

絶対に、ならないんだな。」

と、完全にインプットできてからは、

神様にとってという意味で、

対象の助けとなれ、

対象との人間関係が、

良いものに変わっていった。

勿論、俺が逆の立場の構図であっても、

全く同じことが言える。

やはり、神は神であり、

人は人であるといった信仰の原点は、

アルコホーリクである俺にとって、

AAに書いてある通りの

ステップの実践によって初めて起こる、

ハイヤーパワーが、

時には急速に、時にはゆっくりと、

確実に証明してくれている。

泥臭いけど、信じるものは、これしかない。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立