アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★タイムシャワー金曜日★モーニングッ~!

ドローで、今度、ローマで、再戦ッ~!

ナンチャッテェェ!

只今、午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

傘が大活躍のチョベリグ快雨ッ~!

いや~、昨夜は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

お題目は、AA第6章のステップ8-9だった。

AAのステップ8-9の後の、

ステップ10のイントロに、

【これが第十ステップにつながっていく。

ここでは自分の棚卸しを続け、

誤りを犯したときは、

すぐにそれを正していくことが

提案されている。】

と、書いてあり、

そのすぐ後にも、【すぐに】と、

連呼している。

AAを神の御心と想定した場合、

神は、この【すぐに】という、

スピリット&スタンスに、

何を託しているのだろうか。。?

俺自身、まだまだ、今が途上の、

つたない経験ではあるが、

今日までの約6年間、

AAに書いてある通りの

ステップの実践継続をしてきて、

今、ハッキリ言えることは、

やはり、然るべき

経験者から手渡される形で、

AAに書いてある通りの

ステップ1~ステップ7までを、

順番に、正しく実践した上で、

正しいステップ8-9の目的において、

正しくステップ8-9を実践完結しなければ、

決して、なくてはならない、

定常的なステップ10の

実践継続へとは進めず、

ステップ10の部分に書いてある、

【すぐに】など、

ステップ10のポイントを

わからせて貰うことは、

できないということだ。

AAのような本が読めることと、

その本に書いてあることを、

正しく理解することとは、別なのだ!

俺は、何度も、何人もの経験者と一緒に、

その経験者の提案に完全に委ね、

直接的埋め合わせの対象に対して、

実際に会ったり、

会うのは拒まれたけど、

電話や手紙で、

直接的埋め合わせをやった。

その中には、俺自身、どうしても、

接触を持ちたくない人達もいた。

不思議と経験者には、

俺自身が会いたいと

思っている人には

会わないほうがいいと言われ、

俺自身が会いたくないと

思っている人には、

直接会って埋め合わせをするようにと

提案されるといったケースが多かった。

そんな中には、何十年ぶりに

再会するといった人達もいて、

俺自身のステップ9の実践途中、

まさに、AAの中に書いてある通り、

【この行程を労を惜しまず

念入りにやっていると、

半分も終わらないうちに、

あなたはびっくりすることになる。

新しい自由、新しい幸福を

知るようになっているのだ。】

と、いった感情が湧き上がった。

本来であれば、

明らかに相手を傷付けたといった

意識があったにも関わらず、

自分が被害者を演じ、

自分は絶対に悪くないと、

全て相手のせいにして、

何十年も放置してきて、

もう、そんなこと、二度としたくないと、

心底思った。

だから、俺は、

毎日、1日24時間対応の

ステップ10を毎日欠かさずやり、

誰かを傷付けたら、

すぐに、

直接的埋め合わせをやり、

そのことに対する、

生きた間接的埋め合わせにつないで、

二度と同じような傷付け方をしないように、

ハイヤーパワーを取り込んでいる。

このハイヤーパワーのお陰で、

恨みや恐れやわがままや

不正直な感情が持ち上がっても、

それを神様からの何かしらの

サインと察知することができ、

ネガティブな感情の勢いで、

直接的に人を傷付ける

言動や行動というのが、

かなりの高い精度でなくなった。

何十年も放置を、

今日一日に凝縮することなど、

神の御業以外の何ものでもないだろう。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する