アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★ベーシックプレー金曜日★モーニングッ~!

金曜に、チキン、用意しましたァァ!

ナンチャッテェェ!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

クリーンな感じの快晴ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームグループのミーティングに突入し、

テーマは、【苦しい時こそ、光を】だった。

酒を飲んでいた頃、ある段階から、

苦しみや、痛みから逃れる為の、

飲酒になっていった。

勿論、そんなことは、アルコホーリクでない、

一般の人達にも、よくあることでもある。

だが、そんな共通点の中でも、

アルコホーリクと一般人、

言い換えれば、

大人と子供を見分ける、

決定的な違いがある。

一般人で大人の人達というのは、

何かトラブって、その直後に、

酒などに溺れて、

ボロボロになったにしても、

このままじゃいけないと思い立ち、

かなりの早い段階で、

問題の真実をつきとめ、

解決をターゲットに行動し出す。

そして、解決するまで、

いろんな経験者達の

知恵を拝借したりしながら、

カット&トライを繰り返し、

最終的には、解決する。

解決をエンドのオチとする、

正直さというか、

正気さを持ちあわせている。

だが、かつての俺のように、

回復していないアルコホーリクで、

子供な人達というのは、

酒や、酒の代わりとなる、

分不相応で不健全なものに逃げて、

すぐにスッキリして、

問題を解決していないのに、

それをオチとし、

いつまで経っても、大なり小なり、

同じことを繰り返す。

例えば、いくらソーバーであっても、

再飲酒のスリップをしたり、

異性と別れたり、仕事を辞めたりといった、

あまり経験したくもない経験をした時、

どのように、そのことを受け止めたかによって、

その後のことが、真っ二つに割れる。

今日の今日を新たにに、

【いま私には、

自分のハイヤーパワーとの関係から、

幸せでソーバーな人生を

生きる力が与えられている。】

と、書いてあったが、

どんなに理不尽と思える

現実にぶつかったとしても、

そこで必ず、

自分の側の掃除だけに徹していれば、

後に必ず活かせる

ハイヤーパワーが見えてくる。

楽しいことであっても、

喜ばしいことであっても、

頭にくることであっても、

悲しいことであっても、

ビビって怖いことであっても、

どんな時も、

AAに書いてある通りの

ステップの実践継続に生き、

神とすべきものを神としていれば、

全てが同じボルテージの

ハイヤーパワーとなり、

神様からの愛を

感じ続けることができるのだ!

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。