アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーフィールド木曜日★モーニングッ~!

交代して、成功体験できましたァァ!

ナンチャッテェェ!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

チョベリグ曇りッ~!

いや~、昨日、たまたま、他社の営業マンと、

仕事関連のメールのやりとりをしている最中、

またまた、込み入った相談を受けてしまった。

別に俺が、仕事で大成しているから、

そんな相談をされたのではなく、

俺自身も似たような問題で、

思い悩み、苦しんで、

何とか活路を見出そうとしているのを

彼は知っているから、

共感や、情報交換も兼ねて、

そんなことを伝えてきたのだろうと、察した。

本当、ここ1、2年、

そんなことが、無茶苦茶、多い。

正直、仕事のことで、ここまで悩むとは、

5年位前を思い起こしてみて、

全く、想像していなかったし、

AAにつながってからも、初めてだ。。

少なくとも、大手を含めた、

俺と同じ業界の

俺と同じ年代の殆どの人達が今、

大なり小なり、

同じような悩みを抱えている。

だが、そのとてつもない壁から

逃げるわけにもいかない。

もう、後戻りなどできない。

社会人や、家庭人以前に、

治らない病のアルコホリズムを抱え、

日進月歩の回復成長進化しか

生きる術のないAA人として、

酒や、分不相応で不健全なものに、

一切、頼らない為にも、

AAに書いてある通りの

ステップに生きていくしかない。

今日の今日を新たにに、

【それがつらいときに

うまくいく生き方の処方だった。

~AAは私に、くじけるのではなく、

いろいろな広がりを

見せる自分の人生を受け入れ、

理解することを教えてくれた。】

と、書いてあったが、

AAでいうソブラエティは、

いつも港にいて、

決して航海しないということではない。

港に戻って、燃料を供給したら、

また、航海に出なければならず、

それを繰り返す。

航海に出れば、

いつも、波が穏やかな

天候ばかりではない。

時には、嵐に遭遇することもあり、

そんな時は、

そんな時に適合する対応を

しなければ、遭難するといった、

生死を分ける判断を

要求される場合もある。

そんなことというのは、

別にアルコホーリクだけに限らず、

一般の人達の人生にも、

共通していることと、言えるだろう。

信仰以前に、よく世間で、

どんな人でも、

タイミングのズレはあったにせよ、

皆、同じだけの喜びがあり、

同じだけの苦しみがあり、

同じだけの悲しみがあり、

その一つ、一つを糧にしていければ、

よりよい人生を歩むことができるというが、

本当、その通りだと、

今頃になって、つくづく、しみじみ、感じる。

一つ、一つを糧にして、

それだけにとどまらずに、

そこから先へ、

更に発展させていくには、

アルコホーリクである俺にとって、

嫌でも、AAに書いてある通りの、

毎日のステップに生きていくしかないし、

それが一番、

辛くても、楽しいことだと、

強く感じる。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する