アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★ゲリラメッセージ火曜日★モーニングッ~!

マーケットで、スイマー、決闘してましたァァ!

ナンチャッテェェ!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快曇りッ~!

いや~、昨日、ある得意先の営業マンから、

メールで、長ったらしい、愚痴を伝えられた。

内容的には、ここでは書けない位のシビアなことで、

すぐに、どうこうと、結論の出せるようなことでもなかった。。

ただ、40歳代後半で、嫁さんや子供がいて、

職場の中でも、それなりの責任があったりして、

境遇的に、共感できる部分も結構あり、

俺自身も、いろいろと考えさせられた。

まあ、AAに書いてある通りの

ステップに生きる以前なら、

しらふであったにしても、

こういう愚痴メールや、

愚痴話を最後まで、

読んだり、聞いたりは、できなかった。

何故か、すぐに、白黒ハッキリさせて、

結論の出せないことに対して、

わざわざ、首を突っ込むことを

異常に嫌ったというか、耐えられなかった。

もしくは、経験もないのに、

無理やり、すぐに、白黒ハッキリさせて、

結論を出していた。

今思えば、それも、

俺自身のアルコホリズムの症状であり、

強迫観念であったと、認めざる得ない。

今は、昨日の対象が愚痴をこぼしてきた時、

別に俺に、その問題を、すぐに何とかしてくれと

言っているわけではないことが、よくわかる。

単純に、健康な対象にとっては、

ただ、俺に話を聞いて欲しいだけだったのだ。

もっと突っ込んで言えば、似たような境遇で、

共感して貰える部分があれば、

共感して欲しいだけ。。

ただ、それだけなのだ。

相手が、勇気を振り絞り、心を開いてきて、

それに対して、話をジックリ聞いてあげ、

経験ベースで助言してあげられることは、

助言してあげ、

あとは、相手の為に、祈ることしかできない。

どうするかは、相手と相手の神様の問題で、

俺が代わってやってあげることなどできないのだ。

一昨日の今日を新たにに、

【私たちはやる気が

どうしても必要であることを強調してきた。】

と、書いてあったが、

すぐに、白黒ハッキリさせて、

結論を出さなくてはならないタイミングもあれば、

すぐに、白黒ハッキリさせて、

結論を出してはいけないタイミングがある。

その二つのものを見分ける賢さこそが、

自分なりに理解する神の意志を

優先させることと言えよう。

少なくとも、アルコホーリクである俺は、

常に、AAに書いてある通りの

ステップに生きることで、

神様とつながっていないと、

この見分ける賢さを

維持できないと確信している。

そうでなければ、

いつでも、どこでも、誰とでも、

神様の視点において、

思いやりと忍耐と寛容を持って、

関わることなど、

絶対に、絶対に、

できないのだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。