スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のメッセージとは、メッセンジャーがやるのではないんだ!!

グッド★アトラクション土曜日★アフタヌーンッ!

うどんを買おうッ~、ドンキホーテでェェ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後12時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ある仲間の失敗談を聞いて、

即、それと同じようなニュアンスの

俺自身の失敗談を分かち合い、

その直後に、その仲間の失敗が、

良い方向へ向かいますようにと祈り、

その祈りを通して、「神様、ヨロスクッ!」と、

神様に伝え、いつものごとく、

夜のステップをやって、就寝した。

そして、今朝起床して、

朝のステップをやった後、

その仲間から、昨夜の失敗が、

良い方向へ向かったという

速報を知らされ、

今回の神様のリカバーは、

滅茶苦茶、早いなァァ~と思い、

「神様、あ~りがとう!」と、

神様に、感謝を捧げた。

多少のタイムラグがあったとしても、

AAに書いてある通りの、

毎日のステップを実践し、

そこに生きていれば、

自分にふりかかる、全ての現実に、

神の御業を垣間見ることができる。

そのタイムラグにも、

神様的に意味があると思えれば、

我慢を、信仰という忍耐に

変えることができる。

要は、時間をかけなければならないことには、

時間をかけなさいということで、

その神の意志を行動に移し、

やり続けなければ、

何も、変わらないということだ。

今、酒を飲み出す以前の俺や、

酒を飲んでいた時の俺や、

AAに来たばかりの頃の俺や、

ステップに生きる以前の俺など、

過去の俺を、

過去にさかのぼれば、さかのぼる程、

その頃の俺を知っている人は、

ドンドン、少なくなっていく。

隠そうと思えば、いくらでも、隠せる。

特に、

過去の失敗や、挫折や、苦悩など、

自分が被害者を演じなければ、

なかなか、恥ずかしくて、

言えるもんじゃない。

墓場の中まで、持っていきたいと思い、

それを正当化したい気持ちも、よくわかる。

だが、AAの第7章に

書いてある通りの提案に従うならば、

それを、これから、一緒に、

ステップをやっていこうとする仲間に対して、

包み隠さず、正直に、話さなければならない。

だから、AAに書いてある通りの

ステップを手渡す、手渡す側は、

経験者でなければならないのだ。

何故ならば、

隠して、解決できていないことなど、

格好悪くて言えないという、

極端な本能の逸脱が起こり、

そうすることで、AAのやり方から、

外れることになるからだ。

メッセンジャーには、

そういう責任があり、

メッセンジャーも、常に、

ふるいにかけられていることを

忘れてはならない。

本当のメッセージとは、

メッセンジャーがやるのではない。

メッセージとは、

神に代わって、神に何かを託されて、

メッセンジャーが、

メッセンジャー自身の回復の為に、

まだ苦しんでいるアルコホーリクに

伝えるもの以外の何ものでもない。

今日の今日を新たにに、

【なんの条件も出さずに与えるという考え方は、

私が初めてこのプログラムにつながったときには

理解しにくいものだった。

ほかの人たちが私を助けたがったとき、

うさんくさく思った。

みんなはその見返りに

何を求めているのだろうか。

けれども、やがて私もほかのアルコホーリクの

手助けをする喜びを知り、

あのとき、なぜみんなが私のためにあの場所に

いてくれたのかが理解できるようになった。

~私の人生が自分で理解する愛なる神に満たされ、

その愛を仲間のアルコホーリクに与えていくとき、

なぜか特別豊かな気持ちになる。

でもこの感じを説明するのはむずかしい。】

と、書いてあったが、

ステップ4-5で、

何もかも、包み隠さず、さらけ出し、

その後のステップの実践で、

全ての問題を解決できれば、

ステップ12の段階では、

既に解決された、

失敗や挫折や苦悩として、

胸を張って、正々堂々と、

今からステップを

手渡すかもしれない仲間に対して、

正直に話せるのだ!

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。