馬鹿の一つ覚えみたいに、ただ、ステップを手渡せばいいってもんじゃない!

グッド★ロックンロールステッピイング火曜日★モーニングッ~!

最近の細菌ッ~!ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、一昨日の日曜日の夜は、

仲間と一緒にステップワークをやった。

お題目は、その仲間に、本当に、

AAに書かれてある通りの

やり方のステップの実践が

必要か否かを見極める目的においての、

第7章だった。

俺が、経験者から

AAに書いてある通りのステップの実践を、

1~12まで、手渡され切った直後、

その経験者の提案に従い、

忘れてしまわないということと、

俺自身の更なる回復を

維持するという目的で、

自分が生きて、他を生かせる範囲で、

可能な限り、手当たり次第、

いろんな仲間達に、

ステップを手渡すようになった。

だが、そのやり方でやっていく中、

何人かの仲間達が、

ステップの実践の途中で、

AAに書いてある通りの提案や、

AAに書いてある通りの

スピリットを持たせた提案に、

沿えなくなり、

本人から辞退する形でリタイアしたり、

俺が待ったをかけるような形で、

ストップするような現象が

起こるようになり、もしかしたら、

俺の伝え方が

間違えているんじゃないかと、

何人かの経験者に相談した。

そうしたら、ある仲間に、

「馬鹿の一つ覚えみたいに、

ただ、ステップを

手渡せばいいという考えしかないと、

ステップを手渡すことが、

酒の代わりになり、渇望にハマり、

リタイアしてしまうことを、

そのリタイヤしてしまった仲間のせいにして、

その仲間を恨むことになり、

その仲間との関係を

断ち切ってしまう可能性があるんだよ!

だから、AAには、

AAに書いてある通りの

ステップをやりたいと

言い寄ってくる仲間が、

どういう目的で、

ステップの実践を必要としているのか、

そして、正しい目的において、

今が、ベストのタイミングか否かを

見極める方法も、

シッカリ、書かれてあるんだよ!」

と、かなり強い口調で言われ、

それ以後は、

生きた間接的な埋め合わせとして、

それ以前のやり方を完全に止め、

その仲間の提案に委ねる形で、従い、

行動を改善した。

具体的には、

かなりの時間をかけて、

第7章の見極めを行い、

そこをパスして、初めて、

ステップ1からのステップワークを

始めるようにした。

そうしたら、今のところ、

全ての仲間が、ステップ12まで、

順調に進めている。

それもまた、

AAに書いてある通りに行動した結果、

神様から与えられた、

ハイヤーパワー以外の

何ものでもないだろう。

万が一、第7章の見極めで、

まだ、ステップの実践に

進めなかったとしても、

単なるタイミングの問題であり、

卑下する必要はない。

同じタイミングでも、

ゴッドタイミングが第一で、

その判断は、

経験者にしかできないように、

神様が、ハンドルされているのだ。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立