酒をステップに置き換えてしまう、ゴッドLoveマジック

グッド★ホエールズ土曜日★イーブニングッ~!

休日に、至急、実演を求められましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後10時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、参ったぜ!

息子と一緒に、銭湯へ行っている間に、

新潟在住の実の弟から、

自宅に電話があって、

帰宅したら、嫁さんに、

その旨を伝えられた。

その瞬間、また、厄介な問題を、

弟に相談されるんじゃないかと、

勝手に妄想し、

恐れが持ち上がってしまった。

まあ、嫌々ながらも、

速攻、ステップ10をやり、

すぐに弟へ電話をし、事実を確認した。

(弟は、何年か前から、

統合失調症を患っており、

生活保護を受け、

父親の家の近くにアパートを借りて、

普段は、そういう病気の人達が

集まる作業所へ行っている。)

結局、話は、切羽詰まったことでもなく、

単に、俺に話を聞いて欲しかっただけのようだった。

この一件についての

ステップ10の切り替えしまで、

キチンと済ませ、

昨夜のステップ11の中で、

無意識に俺は、

親や兄弟に頼まれたことは、

何でも応えなければならないといったものが、

神になっていることに気付かされた。

そうではなく、神とすべきものを神とすれば、

たとえ、親や兄弟であっても、

できることもあれば、できないこともあり、

やるべきこともあれば、

やってはならないこともあること、

今は、凄くよくわかる。

だが、そんなもんも、水もので、

キチンとステップに

生きることをやらなくなれば、

自分の都合のいいように、

勝手に変えてしまい、

最終的には、

親や兄弟を再び傷付けてしまうことも、

凄く、凄く、よくわかる。

今日の今日を新たにに、

【自分一人でたどる記憶は、

言い訳や希望的観測で

ゆがめられてしまう恐れがある。

誰かと話せば、自分の状態について

直接その人に意見を聞けるし、

相談もできる。

その人の助言に疑問があれば

聞き直すこともできる。

霊的な問題を

一人で処理するのは危険だ。】

と、書いてあった。

AAにつながったばかりのビギナーの頃、

当時のスポンサーだった、今は亡きS長に、

「ミーティングの仲間の話を聞きながら、

自分との共通点を探していくと、

より自分の病気が

よく見えるようになるし、

そういうことを習慣にすれば、

いずれ、あんたが、

ステップ4を書く時に、

役に立つんだよ!」

と、言われ、わけもわからず、

ただ、その通りに委ねてやってみた。

そうしたら、

自分でもハッキリわかるくらいに、

一人では、

とても思い出すことができない程の

記憶が沢山よみがえった。

そして、約6年前に、

AAに書いてある通りのやり方で、

経験者のナビのもと、

完全にステップをやり直し、

毎日のステップの継続や、

1年ごとに、1年の大掃除たる

ステップ4~9など、

俺なりに理解する神様の意志の範囲で、

精一杯ステップに生きてきて、

記憶もまた、

神様にハンドルされていることを強く感じた。

先日の東京在住の

アメリカ人のAAメンバー主催の

ラウンドアップのスピーカーの

エンディングでも話したが、

去年、アメリカ人の

経験者から手渡される形で、

AAに書いてある通りの

ステップ1~12まで手渡され、

それから半年くらい経って、

ある記憶がよみがえった。

それまでの、俺の最後の記憶は、

酔っ払った父親に、大勢の親戚の前で、

無理やり前屈させられるという記憶だった。

だが、新たによみがえった記憶は、

俺がまだ、幼稚園に上がる前の、

お袋と俺とで家に居て、

父親が仕事から帰ってきて、

俺の頭を、いい子、いい子と、

撫でてくれたことだった。

この記憶を、

今、俺の一番古い記憶にしてくれた神様に、

本当に、本当に、感謝している。

だから、ステップに生きることは

止められないのだ!

酒をステップに置き換えてしまう、

ゴッドLoveマジックに、感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立