幸せが目的なのか?神の望む幸せとは。。?

グッド★シンプルリピート木曜日★モーニングッ~!

あれは、果物の俳句だもの、

食欲をそそられるわけだよッ!

ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、シャワーレインッ~!

いや~、昨日は、参ったぜ!

新規にお客さんと一緒に

押し進めてきたプロジェクトの

仕入れ先の会社と、

急に連絡が取れなくなり、

発注元の会社の社長さんと一緒に、

その仕入れ先の会社へ出向いて、

担当でもある、その会社の

社長さんと会えたのだが、

いきなり、急に、理由も言わず、

今回のプロジェクトの仕事を降りる言い張って、

全く、話し合いにもならなかった。

現在、しかかっているものだけでも、

あと一息なんだから、

何とか、やって貰えないかと、

発注元の会社の社長さんと一緒に、

お願いしたのだが、完全たる拒否で、

無力だった。

結局、発注元の社長さんがいい人というか、

そんなシラバを何度もくぐってきた人でもあり、

俺とも、腹の底をさらけ出すくらいの

人間関係ができていたこともあって、

幸いなことに、リカバーは、

その発注元の会社の

社長さん主導でやることになり、

何とかおさまった。

恐らく、原因は、

仕入れ先の会社の社長さんに、

既に仕上げて、

納品して貰った製品の

若干の不具合の原因調査を

依頼した直後ということもあり、

何か、ケアレス的な問題に気付き、

それをオープンにしてしまうと、

弁済させられることを

恐れてのことではないかと、

発注元のお客さんと推測した。

しかし、たとえ、その不具合が、

ケアレスミスであったとしても、

特に弁済とか、

お金の面で追求することはなく、

ただ、不具合の原因だけを知って、

次に活かそうということだったわけで、

そのことも、キチンと伝えたはずだったから、

いまいち、納得はできていないのが、

正直なところ。。

勿論、昨日のステップ10で、

俺の人選ミスや、マネージメント不足は、

キチンと認め、

今後、生きた間接的埋め合わせとして、

取り組んでいかねばと思っているし、

昨日の時点で、一番迷惑を掛けた、

発注元の会社の社長さんに対して、

直接的埋め合わせもした。

今日の今日を新たにに、

【幸せか、不幸かが重要だとは私は思いません。

直面する問題にいかに対処するか。

それらの問題からいかに多くを学び取るか。

そして、私たちが学んだものを得たいと


望んでいる人たちにいかにうまく伝えるか

-----これらのことが重要なのです。

~苦しみがやってくれば、

私たちは喜んでその苦しみから学び、

また他の人たちが学ぶのを手助けします。

幸せがやってくれば、

私たちはそれを贈りものとして受け取り、

そして神に感謝するのです。】

と、書いてあった。

このフレーズ、

ビルはこう思うに書いてあり、

その中に、

【私が思うには、この世界の私たちは、

みな人生という偉大な学校の生徒です。

それは、私たちが成長しようと努力し、

報いを求めず、

愛情をもって同じ旅路の仲間の

成長を助けることを意味しています。

端的に言えば、

自分の理解している神の似姿に


近づいていく努力をするということです。】

と、書いてある。

昨日、仕事を放り出した人を今、

恨んでいるかと聞かれれば、

今は、全く恨んではいないし、

むしろ、もったいないというか、

残念な思いと、

何か続行できないような

致命的なことがあったのだろうと、

心中をお察しするという思いしかない。

あと、俺自身の

間接的埋め合わせとリンクして、

傷口の小さいうちに、

人を変えたほうがいいという、

神様の力が届いたことと解釈している。

ビルが言うように、【幸せが目的なのか?】

ということは、永遠のテーマで、

幸せというのは、どういうことかというのが、

非常に重要なことだと思う。

神の望む幸せと、

人間的な弱さの伴う幸せとの

折り合いをつけていくことが、

よりよいソブラエティを保つ、

AAに書いてある通りの

ステップの実践継続とも言えるだろう。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立