スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を意図できない、霊的な温度差

グッド★スーパーメジャー火曜日★モーニングッ~!

屋上に置く、乗用車でッす~!ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

起死快晴ッ~!

いや~、一昨日の日曜日の夜は、

仲間と一緒にステップワークをやった。

お題目は、AAの第7章の、

俺自身のステップ12として、

これからステップワークを

やろうとしている対象の仲間に、

本当に、その仲間にステップワークが

必要なのか、否かの見極めを、

第7章に書いてある通りに従って、

進めた。

今回は、その中の、

その人自身だけの力で、

アルコホリズムを

解決することはできないと告げた後の、

俺自身の過去の絶望的な経験を

一方的に伝えた。

酒がらみで亡くなっていく

アルコホーリクの殆どは、

周りからして見れば、明らかに、

死に対してまっしぐら

というようにしか見えないのに、

本人は、死を全く意図してせずに

亡くなっていくという、

何とも言えない、やるせなさがある。

AAの中のここの部分の

フレーズに書いてある通り、

どんなに素晴らしい精神科医であっても、

アルコホーリクの生々しい絶望的なことを、

なかなか言えないというのは、

こういった、霊的な温度差が

あるからだと思う。

精神科医であっても、そうでなくても、

健康的な人達からして見れば、

どう考えても、そう先の長くない命だと

思わせるような酒の飲み方をしていて、

それを本人に言ったところで、

本人にしてみれば、

酒がなくては、生きていけないと言って、

きかないわけだから、無理もない。。

死に近付けば、近付く程、

その張本人となっている酒に、

必死にしがみつこうとする。。

少なくとも、俺は、そうだった。。

生活が、落ちぶれて、

酒なんか飲んでいる場合じゃない時程、

酒にしがみついて、飲んだくれていた。

今日の今日を新たにに、

【12のステップによって、

まず自分自身が自分の

親友になることを教えられた。】

と、書いてあったが、

そんな酒がなければ生きていけないと、

真剣に狂っているアルコホーリクをどうやって、

酒を飲まないで生きていく方向へ導くのか。。

直接的には結び付かないが、

一番大切だと思うのは、

AAに書いてある通りの12のステップの

実践継続している仲間にとって、

一度、自分を知ったからには、

二度と自分を忘れないことだと思う。

そうする為には、

今回の第7章のステップ12の

メッセージの部分を実践するなど、

常に自身の病気の細部にも気を配り、

思い起こし、対象の仲間に対して、

共感を示していく必要がある。

忘れれば、無意識に、

上から目線になってしまい、

対象の仲間に違和感を持たせてしまう。

AAの12のステップの実践継続は、

忘れてはならないことを、絶対に忘れない為の

行動でもあると思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。