ハイヤーパワーをブロックする、神の意志に従わないという壁

グッド★ゴージャス土曜日★アフタヌ~ンッ!

ズボンを坊主、ボンドで、

汚しましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後13時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、曇り~!

いや~、一昨日は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

お題目は、AA第6章のイントロのステップ5だった。

以前、よく、AA内外の人達に、

ビッグブックの中に書いてある、

ステップ4-5だけとか、

ステップ8-9だけとか、

ステップ10だけとかといった、

一部分だけを

一緒にやって貰えないかとか、

もしくは、そういうやり方だけでも、

ビッグブックに

書いてある通りなのだから、

やらないよりは、

やった方がいいんでしょみたいな、

質問というか、

誘導尋問みたいなことを

受けたことがあった。

勿論、AAの中で、よく言われている、

そんな風な、いいとこ取りというのは、

AAの経験上、

絶対に上手くいかないことと、その理由も、

そんなことを聞いてきた人達にシッカリ伝え、

断ってきた。

それは、今も、これから先も、

俺がAAに書いてある通りの

ステップに生きている限り、

永遠に変わらない。

俺は、AAに書いてある通りの

ステップに生きるようになってから、

自分の口からは、同じAAの中で、

いろんな回復の方法が

あっていいみたいなことは、

口が避けても、絶対に、

言わないようにしている。

勿論、それは、あくまでも、

俺と俺なりに理解する神との間のことで、

他の仲間のことなど、外部に対しては、

一切、意見は持たない。

じゃあ、何故、俺自身の信仰の中で、

酒を飲まないで生きてゆき、

アルコホリズムからの

回復していく為の方法は、

AAに書いてある通りの

方法しかないと限定してしまうのか?

それは、他にいくつかのやり方が

あってもいいんじゃないかと、

自分に対して自分に当てはめ、

自分に対してそう思い出すと、

AAにも書いてある通り、

もっと易しい、もっと楽な方法へと、

無意識に流される弱さが、

俺自身の中に、今でも、

シッカリあることを知っているからだ。

先日の今日を新たにに、

【私たち回復したアルコホーリクは、

良い点で結びつくというよりは、

共通の欠点を持ち、

それを克服しようという共通の

努力において強く結びついているのです。】

と、書いてあったが、

経験者から手渡されるような形で、

AAに書いてある通りの、

ステップ1~4までを、自分を使わないで、

シッカリやってくると、そこまでの忠誠による

ハイヤーパワーも助けとなり、

ステップ5の段階で、

神様と自分との間に、経験者を通して、

弱さだと思っていたことが

強さだったり、

強さだったと思っていたことが

弱さだったりといった、

アルコホリズム特有の

両極端な思い違いに、

嫌でも、気付かせられる。

しかし、残念ながら、

たとえ相手が経験者であっても、

スポット的に、ステップ4-5をやったところで、

こうは、絶対にならない。

これは、一番近い酒場へ行って、

節度のある飲酒ができるか、

どうか試してみるといい、

というのと、全く同じニュアンスなことだ。

そして、ミーティングに出る前と、

ミーティングに出た後とは、

全然違うのとも同じで、

神様とは、神様の意志に従わない限り、

神様がどんなに助けたくとも、

絶対に、絶対に、

ハイヤーパワーを届けることができないのだ。

それは、神の意志に

従わないという壁に阻まれてのこと。。

やってみれば、

理屈は、いたって簡単だ!

どんなにソーバーが長くとも、

AAに書いてある通りの

ステップ4-5を正しくやっていない仲間というのは、

正しいと信じていたことが、間違っていたと、

神転されていないから、

両極端が功を奏して、かつての俺のように、

「こいつ、ステップ、やってねえな!」

と、経験者からしてみれば、バレバレで、

すぐにわかり、

お互いのメッセージの足掛かりになるように、

神様はお導きになって下さっている。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立