ビルが書いた本でも、ビルだけで書いた本ではないこと

グッド★スタンダード火曜日★モーニングッ~!

会話して、後悔はしましェ~んッ!ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、シットリ曇りッ~!

いや~、先週の土曜日は、

ソーバー20年以上の

古い仲間と一緒にステップワークをやった。

お題目は、第1章のビルの物語の

ステップ2~12までだった。

何年か前に、

経験者から手渡されるような形で、

AAに書いてある通りに、

ステップをやり直した時、

経験者から、ビルの物語の中の、

どのフレーズが、

どのステップに該当するのかを

伝えられた時、驚きだった。

それまでは、ビルの物語を、

ただのビルの物語としか受け止めていなかった。

確かに、よく読んでみると、

ビル自身のステップ1にくるまでのこと、

ビル自身のステップ1~12のこと、

ビル自身が

ステップ12まで実践した後のことという順番で、

書かれてある。

そんなスピリットとスタンスで、

ビルの物語を読んでみると、

それまでとは違った感覚の

ハイヤーパワーが与えられる。

そんなチョッとした、

AAの遺産の事実を知ることで、

AA即ちビッグブックは、

ビルの書いた本であっても、

ビルだけで書いた本ではないという、

ビルを通して神がいて、

AA即ちビッグブックを通して、

今、ここに、神があるという本質を

更に深められるような気がする。

そんなことを更に深めていく為には、

欲張らず、サボって高慢にならず、

今日一日分の

AAに書いてある通りのステップを実践し、

今日一日ずつ深めていけばいいのだ。

AAの中のステップ10の

部分に書いてある通り、

執行猶予とは、

そういうことでもあるような気がする。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立