アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★セルフメッセージ日曜日★イーブニングッ~!

挑戦して、市長、先制しましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後6時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、今日の早朝は、

娘と嫁さんと一緒に、

午前7時から始まる、

所属教会の早朝ミサに出て、

その後、俺だけ、速攻帰宅して、

ある施設へメッセージに行った。

今朝のミサは、復活祭といって、

死んだはずのイエスキリストが、

死者の中から復活したという、

特別な日にあたり、

いつも以上に、教会に人が集まっていた。

息子は、息子の所属している野球チームが、

地区大会で順調に勝ち上がり、

今日、決勝戦ということで、

朝早くから、意気揚々に出掛けていった。

AAに書いてある通りのステップを、

経験者から手渡されるような形で、

実践していくプロセスで、

家族としてのあり方なども、

いろんな角度から、学ぶことになる。

そんな中で、いつでも、どこでも、

家族と共にといった中にも、

各々が、

各々の世界を持つといった感覚で、

家族一人一人が、

自立していく必要もあると思う。

AAに書いてある通り、

親であり、子である以前に皆、

神の子であるという絶対的なスピリットは、

絶対に忘れてはならないのだ。

今日の今日を新たにに、

【いまの私はもうアルコールの奴隷ではないが、

それでもまだアルコール以外の

多くのものにとらわれそうになる。】

と、書いてあった。

今日、施設のメッセージへ一緒に行った、

俺と同じグループの仲間と、

メッセージが終わった後、一緒に昼食を取った。

その際に、世間話や、ステップ実践談義に、

花を咲かせた。

特に、毎日のステップ10-11を

確実にやり続けていく重要性を

お互いに認識できたような気がする。

アルコホーリクは、基本的に、

中途半端なことができない。

だから、例えば、ステップ10-11で言えば、

一週間もサボってしまったら、

もう一度、キチンとステップを

やり直さない限り、

二度と毎日確実に

ステップ10-11をやるといった状態に、

戻すことはできない。

一週間もサボってしまったら、

更にもう一杯といった感じで、

全くやらなくなり、

たまに、気が向いたり、

苦しい時にだけやるといった感じになって、

そこから抜け出せなくなる。

俺は、そんなことを

ステップを手渡してくれた仲間に言われ、

その言葉を信じて、信じて、

取り敢えず、今日までは、

サボリたい日もあったけど、

まるで、サボリたくても、

サボれないといった感じで、

一度もサボってはいない。

正直、もはや、もう、

毎日のステップ10-11の実践無くして、

生きてはいけない。

弱っちいことかもしれないが、

その弱さを証する行動こそが、

俺自身の力を超えた、

ハイヤーパワーを

存分に取り込んだ強さだと、

信じて疑わない。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する