アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーリバイバル日曜日★イーブニングッ~!

バナナの収穫現場、七丁目でッす~!

ナンチャッテェ~!

只今午後8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●と●●●は、スマイリー快晴ッ~!

いや~、今朝は、久々に、仲間と一緒に、

●●●マックへメッセージに行ってきた。

司会は、一緒に行ってくれた仲間に託し、

俺は、通所者の人達と同じ席に座って、

一緒に、ミーティングをさせて貰った。

テーマは、【生きる】だった。

東日本大震災が起こって、丁度、今日で1年。。

その1年前の当日は、職場にいて、

あまりの揺れの激しさで、

職場のメインサーバーの

コンピューターの電源を落とせずに、

揺れが止んだ時に、後悔はしたが、

結局、メインサーバーは無事でホッとしたが、

その後に、職場とは全然関係のないことで、

多くの悲劇を知ることとなった。

多くの犠牲者を出した、

東日本大震災に対して、

今日まで、俺ができたことって、

何だろう。。?

震災直後、

神を恨んだし、

神を恐れたし、

神をぶっ殺してやりたくもなった。。

そして、東京都内の電力制限で、

いきなり、ホームグループの

ミーティング会場が使えなくなり、

それに絡んだ、

俺自身のニアミスもあったりして、

結局、今の会場でミーティングが

できるようになって、

ギリギリ、ミーティングプログラムを

切らすことなく、

最悪の事態を招かずに済んだ。。

そんなこともあったが、

結局、東日本大震災に対して、今日まで、

俺ができたことというのは、

毎朝、毎晩のステップ11の実践の中で、

毎日欠かさずに今日まで、

所属教会で教えて貰った、

東日本大震災の

犠牲者の人達の為の祈りを、

誠心誠意、捧げることしかなかった。

だから、1日たりとも、

東日本大震災のことは、

忘れたことはない。

いつの世にも、

自分よりも大変な人達が存在することを、

決して、忘れてはならないのだと思う。

俺は、きっと、神様がお示しになる通り、

これから先も、命ある限り、

毎朝、毎晩のステップ11の実践の中で、

毎日欠かさずに、

所属教会で教えて貰った、

東日本大震災の

犠牲者の人達の為の祈りを、

誠心誠意、捧げ続ける。

今は、

「頼む、そのくらいは、

俺にも、やらせてくれ!」

という思いで、いっぱいだ!

今日の今日を新たにに、

【私たちは、

自身の意志を神の意志に従わせる時、

初めてそれを正しく使うことができる。】

と、書いてあったが、

自分の意志を正しく使うとは、

一体、どういうことなのだろうか?

それは、もしかしたら、

アルコホーリクでいう本当の底つきなど、

死を目の当たりにした窮地に立たされなければ、

わからせても貰えなければ、

導かれもされないことかもしれない。

今日のマックでのミーティングでも、話したが、

再飲酒や自殺などで亡くなっていく仲間の姿は、

俺の姿でもあり、その差は、

たった一杯の酒の差であると同時に、

AAに書いてある通りの簡単な、

正しいステップに生きるか、

生きないかの差でもあると、

信じて疑わない。

亡くなっていった仲間達が教えてくれた通り、

俺も、例外ではないのだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する