それは、あなた自身が決めること

グッド★アニマート火曜日★モーニングッ~!

道を読み違いましたァァ~!ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、先週の土曜日は、

遠方のソーバー20年以上の仲間と一緒に

ステップワークをやった。

その仲間とは、約1ヶ月半くらいかけて、

週に1度くらいのペースで、念入りに、

AAの第7章に書いてある通りのことを、

AAの第7章に書いてある通りに、試みてきて、

たとえ、ソーバーが長くとも、

絶対的に、AAに書いてある通りの

ステップの実践が必要だと判断した。

当然ながら、俺自身、

何年も、ステップに生きているからといっても、

ステップを手渡す対象となる仲間に対して、

そのタイミングで、本当に、

AAに書いてある通りの

ステップの実践が必要か否かは、

実際に、その仲間と一緒に、

第7章に書かれてある通りの

プロセスを正しく踏まなければ、

神様の判断においてというスタンス&スピリットで、

わからせては貰えないのだ。

だから、俺は、ステップワークを前提に、

スポンサーを頼まれても、

必ず、最初の3ヶ月くらいは、

試用期間を設けるようにしている。

それは、スポンサーを受ける俺に対しても、

スポンシーに対しても、

同じ神様の目線においての、

試用期間だと思っている。

今日の今日を新たにに、

【彼らは私に何も要求しなかった。

そして私が失うものも何もなかった。

あやつられることを嫌う

アルコホーリクの特性を

非常によく理解していた初期の創始者の知恵に対し、

私は神に感謝している。】

と、書いてあった。

26年前、連続飲酒がきっかけで、

内科の救急病院を経て、

精神病院に入院し、

そこからAAにつながる直前に、

その精神病院のケースワーカーの勧めで、

当時、●濃町にあったJSOへ行き、

初めて、K長とマドンナに会った。

何故だか、その時の雰囲気や会話は、

今でも、ハッキリ覚えている。

もしかしたら、その時、K長の口を通して神は、

AAに書いてある通りのステップを

俺に投げ掛けていたのかもしれない。。

K長が、AAに書いてある通りの

ステップをやっていたか、どうかは、

定かではないが、

あまりに重複するので、その時点でも、

既に神はあったとしかいいようがない。

K長がいろいろ言っていた中で、

「今夜あなたが、

AAミーティングに行く、行かないも、

今夜あなたが、酒を飲む、飲まないも、

それは、あなた自身が決めることです。」

という言葉があり、正直、衝撃を受けた。

少なくとも、その時以前に、

そんなことを言われたことは、

一度もなかった。

俺は、そんなことをK長に言われ、

その日の夜、初めて、

●町のAA●島グループのミーティングに出て、

ワンデーのメダルを貰った。

夜のミーティングに出たのは、

その日が初めてで、

あの時のミーティング場の雰囲気は、

今も忘れられない。

少なくとも、今、確信を持って言えるのは、

K長のような、明らかに、俺に対して、力を持っている人に、

ミーティングに行くなとか、

ミーティングに行けと、

命令口調で言われたとしたら、

間違っても、その日の夜に、

ミーティングに出るなんてことはしなかっただろう。

それは、あなた自身が決めること。。

家政婦のミタ。。人ではない、神の意志。。決心。。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立