期待が要求に変わるとき。。

グッド★ローファイ火曜日★モーニングッ~!

ライトがないと、暗い通りでッす~!

ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨日は、アッタマきたぜェェ~!

仕事であるお客に対して、

ある案件の見積金額を提示したら、

そのお客、俺の提示した金額の半額にしろと、

まるで、それが当然みたいな口調で要求してきた。

俺なりに理解する神的には、

以前の似たような難易度の

案件の価格を参考にして、

適性価格として提示したので、

明らかに、

ふっかけてきていやがんなと直感した。

とにかく、俺が嘘をついて、

価格を釣り上げているみたいな、

お客の言動に滅茶苦茶、頭にきて、

何度も、何度も、

ステップ10の恨みの取り除きを祈り、

報復感情になる前に、

生きた間接的な埋め合わせとして、

どう折り合いをつけるかを、

自分なりに理解する神に求めた。

その結果、

常識範囲内のコストダウンなら、

この御時世、しょうがないことだと思うが、

半額というのは、相手の事情全てを

こちら側に押し付けてきているなと直感し、

社長にも事情を話して、相談し、

そのお客に対しては、

一回こっきりのシステムを、

半額で受注してしまうと、

俺の会社自体が赤字になってしまうからと、

丁重に、今回の仕事は、お断りした。

そしたら、そのお客、手の平を返すように、

一番最初に、

俺が提示した見積金額でいいから、

やってくれとお願いしてきた。

勿論、口頭だけでなく、

紙面として

価格が明記してある注文書を貰い、

だったらと、何事もなかったの如く、

快く、仕事を引き受けた。

今日の今日を新たにに、

【期待が要求に変わるとき、

それはトラブルへと発展する。

私がほかの人に期待を

かければ幻滅することもあるだろうし、

思いどおりにいかなくて

好ましくない状況に向かうことにもなる。

唯一の問いは、

「それで自分はどうするつもりなのか?」

ということである。】と、書いてあったが、

今回のお客とのやりとりで、

お客の都合で、無理やり無茶な金額を

押し通そうとするお客の意図がよく見えた。

だが、俺は、そんなことがあったにしても、

そのお客の顔も見たくないくらいに、

そのお客を嫌いにはなっていない。

何故ならば、そのお客とは関わりは長いし、

いつも、そうではないからだ。

今回は、どれだけ穏やかに

説明してもわかって貰えず、

俺に断られて、

目が覚めたといった感じだった。

人も、俺も、いつも、いつも、

善意の神の意志を全うできるとは限らない。

いくらステップに生きているといっても、

時には、心の中でも、頭の中でも、

おかしくなる時がある。

自分が生きて、

他を生かすというスピリットで、

自分がおかしい時は、

指摘されて気付いて助けられたり、

相手がおかしい時は、

指摘してわかって貰い

助けになるというのも、

神の存在を象徴する、

霊的であり、共存と言えるだろう。

AAのステップ9の約束の直前に、

【私たちは神の子として、

自分の両足でしっかり立っている。

誰の前にも這いつくばりはしない。】

と、書いてあるが、

あの、俺自身のステップ9を完結したのだから。。。

会える人にはコンタクトをとり、

会ってくれる人には、

確実に会って埋め合わせをしたのだから、

誰の前にも這いつくばりはしないし、

誰も俺に這いつくばせようとは思わない。

AAの中に書いてある通りの、

シンプルなステップの実践を、

適材適所に、確実に行動に移していれば、

そのことによる、爆発的なハイヤーパワーを

感じることができるのだ。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立