全知全能の神と不完全な人間の俺といった構図

グッド★ノーブランド木曜日★モーニングッ~!

駅へ聞きに行きましたァ~!ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

スマイリー快晴ッ~!

いや~、昨日、今度は、

息子がインフルエンザということで、

嫁さんから連絡があり、

速攻、病気の人の為の祈りを捧げ、

なるべく早めに帰宅した。

俺が帰宅した時間には、既に、息子は寝ていて、

家族みんなにうつさないようにと、

一つの部屋へ隔離されるかのような感じで、

寝ていた。

去年あたりくらいから、

こんな場面に遭遇すると、

いくら対象が子供でも、

俺も気を付けなくちゃなと思えるようになった。

それは、一見、自分のことしか考えない、

身勝手や利己的なことと取られがちだが、

AAにも書いてある通り、

俺がインフルエンザになれば、

俺だけの問題ではないといった感じで、

自分が生きて、他を生かすといったスピリットの

霊的な思いでもあると、確信している。

だが、ステップに生きる以前の俺は、

全知全能の神と

不完全な人間の俺といった構図が

確立されておらず、

俺は大丈夫だとか、

そうなったら考えようとしか思えず、

完全にスルーしていた。

だから、今よりも、その頃の方が、

風邪をひく回数が

多かったともいえるような気がする。

今日の今日を新たにに、

【いまの私は、12のステップを生き、

日々祈り黙想することで、

心の奥底からの平和と所属感を味わっている。】

と、書いてあった。

毎日、AAに書いてある通りのステップの流れに従って、

そこに日々の生活を当てはめるような感じで、

何年も継続していると、

いろんな霊的変化が自身の中で、

起こるようになる。

神様も、キチンと見て下さっているから、

如実に、そう感じられるようになるには、

何年かかかる。

でも、信じて、毎日やり続けていれば、

自分では、決してわからせて貰えないような次元で、

自覚はなくとも、確実に、霊的変化は進んでいる。

まだ、毎日のステップの実践の継続が短くとも、

例えば、ステップ10に書いてある通りの

四つの性格上の欠点を忘れることはないだろう。

だが、いくら10年以上、

毎日のステップ10を継続していても、

それ以降に、

完全にステップ10の継続を止めてしまえば、

1ヶ月もしないうちに、

ステップ10に書いてある通りの

四つの性格上の欠点など、

簡単に忘れてしまうだろう。

記憶もまた、自分勝手になってしまうのだ。

だから、毎日のステップは、止められない。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立