アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーハッピー土曜日★モーニングッ~!

辞書好きな、親父ショーだってよッ!

キモいッ~!

でも、ナンチャッテェ~!

只今午前11時20分、自宅仕事部屋にて、

1時間スリ足プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

雪のような、雨のような、物体が、降ってまッす~!

いや~、今朝は、ある仲間と一緒に、

スカイプで、スポット的なステップ5をやった。

AAに書いてある通り、これから1時間後に、

ステップ6-7をやって、ステップ8の提案をする。

当たり前ではあるが、スポンサーシップで、

たとえスポンシーが、

AAに書いてある通りのステップを1~12まで、

1クール終わったとしても、

毎日のステップ10-11実践の中で、

何かスポンサーに

相談しなければならないことが起こった場合、

神様的に、何が問題なのかをハッキリさせる為に、

スポット的なステップ4~9を実践するケースがよくある。

シンプルに、スポンサーシップであっても、

必要に応じて、互いに、ステップの実践を通して、

ハイヤーパワーを呼び込み、ハイヤーパワーによって、

問題解決を図るというのも、

AA人としての流儀と言えるだろう。

ステップ5をやる前は、

スポンサーとスポンシーの二人だが、

ステップ5をやり出すと、

そこに神が加わり、神主導に変えられ、

これを何度もやっていると、

神が入り込んでくる瞬間がわかるようになり、

ステップ5をやり遂げた後の、

AAに書いてある、ステップ5の約束が、魂に響く。

スポンサーシップの基本中の基本だが、

何か問題があって、

スポンシーが、スポンサーに相談しても、

ただ、それだけでは、

何の解決にもならないこともあるということを、

見分ける賢さを駆使して、

キチンとおさえておく必要があるだろう。

水道の蛇口を、左に回さなければ、

水が出ないのと同じように、

回復を維持する問題解決の方法もまた、

神の示された方法に、握手して従わなければ、

回復も問題解決も、約束しては貰えないのだ!

今日の今日を新たにに、

【まだ苦しんでいるアルコホーリクが使う

典型的な常套手段である、

あのひどい態度や言葉にも

きちんと応じていかなければならない場合が

時にはあるだろう。

その時私は立ち止まり、神のことだけに集中する。

そうすれば、落ち着き、強さ、感性という視点から、

応えていけるだろう。】と、書いてあった。

まだ苦しんでいるアルコホーリクが使う

典型的な常套手段とは、様々だと思う。

酒を飲んでいなくとも、ソーバーが長くとも、

平気で、●●をするとか、

●●を言うとかといった感じで、

●●には、その人なりに理解する神が違うように、

その人特有の負のパターンが当てはまる。

まるでそれが、その人にとって、

絶対に正しいことと、

信じて疑わないといった感じで。。

そこが、アルコホリズムの恐ろしい部分で、

普通に関わっていて、明らかにおかしいことを、

まるで素晴らしいことかのようにやったり、

言っている様は、狂っているとしか言いようがない。

だが、周りも、

その人が酒を飲んでいるわけでもなく、

いい大人であれば、そのうち気付くだろうと、

あえて、忠告してもくれないし、仮に言ってあげてとしても、

その人自身、素直に聞き入れることも難しいだろう。

そんなアルコホーリクが使う

典型的な常套手段を繰り返している仲間に対して、

そこを突っ込むというより、

何故そうなってしまうのかというところから掘り下げ、

自身の経験も振り返りながら、共感し、

どう助けになっていけるのかを考えていければ、

神様のお望みとなられる助けに、

賛同し、行動に移していけると、信じて疑わない。

俺は、ビギナーの頃、

朝昼晩の1日3回のミーティングに、

毎日出ていても、最初の半年位は、

毎晩、酒が飲みたかった。

だが、毎日、スポンサーに電話し、

そんな思いを正直にスポンサーに話し、

そのことを一切否定されず、

アル中はみんなそうなんだと肯定されて、

飲酒衝動を緩和して貰って助かった。

あの時、だから駄目なんだと否定されたとしたら、

今頃、俺は、生きていなかったかもしれない。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する