スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイヤーパワーが入ってこれる道をふさがない

グッド★ノーギミック木曜日★モーニングッ~!

ガラスが、ラスベガスで生産されましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、チョベリグ寒い、起死快晴ッ~!

いや~、一昨日は、

インターネットのあるサイトを通してアプローチをかけた、

あるお客さんの会社へ、社長と一緒に行ってきて、

そのお客さんと話が盛り上がり、

その会社から、直近で設計案件の仕事が

受注できることになった。

リーマンショック以前は、

必死になって売り込まなくとも、

既存のお客さんから、

ひっきりなしに仕事が入ってきたのだが、

リーマンショック以降は、

お客さん自身が仕事を取れず、

倒産してしまう会社があったりなど、

状況が180度変わった。

そして、今、リーマンショックから約3年過ぎて、

会社の業績が思わしくないといっても、

いい加減、リーマンショックのせいにできない。

毎日のステップに生きてきて、

リーマンショック以降の3年間に、

何を学んできたか、何も学んでこなかったかが、

見分ける賢さというか、明暗を分けると、

今、強く感じている。

正直、一時は、

あまりの売り上げの激減に嘆き、

困った時の神頼みみたいな、

非霊的な状態に陥った時もあった。

だが、生きた間接的な埋め合わせとして、

AA内外のいろんな人生の先輩に、相談し、

経験を分けて貰い、その行動を通して、

俺のやるべきことを、神様に示して頂いた。

そして、示されたことを、

ひたむきにやっていくことで、

少しずつ結果が出てきて、

厳しい中でも、何とか、

平安を維持できている。

昨日の今日を新たにに、

【このコントロールできると思う気持ちが、

私の回復には命取りになる。】

と、書いてあったが、

俺自身が、人生のあらゆることで、

本当に、心底、無力を感じ、

全面的に委ねようと、誰かに相談した時、

もしくは、誰かに相談した後、

俺には、メッセンジャーが、

必ず用意されているんだと、

ハイヤーパワーを強く感じる。

それは、より、ご立派な人に相談したからという、

人間的な次元ではなく、

よりハングリーに自我という自分の考えを削ぎ落とし、

今の自分の考えなど、クソの役にも立たないと、

全面的に降伏し、

相談する相手に下駄を預けるといったスタンスが、

そう感じさせているのだと、信じて疑わない。

だから、毎日のステップを繰り返しやり続け、

いつでも、

ハイヤーパワーが入ってこれる道を、

ふさがないということは、

ある意味、生死を分ける、

AA人としての流儀だと、強く感じる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。