アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★インプロビゼーション火曜日★モーニングッ~!

夫が、おっとりしていますッ~!ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快曇りッ~!

いや~、最近、何人かの仲間と

ステップ8-9についてのやり取りをしていて、

俺自身を振り返ることができ、

いろいろと気付かされることがある。

ステップ8-9のスピリットに生きるようになり、

何年かして、随分と人との距離を

上手くとれるようになったような気がする。

そこで、毎日の決まりきった

ステップの実践や祈りが効果となって、

神と共にあるといった意識が当たり前となり、

ポジティブな出来事も、ネガティブな出来事も、

今の自分に必要だから与えられていると、

嫌でも、そう感じるように、勝手に変えられた。

依存と支配や、共依存と共存といった、

人との関わりにおいて、

キチンとおさえておかなければならないことを、

ステップ8-9を正しく実践することによって、

キチンとおさえ、

自分なりに理解する神の導きを

取り込むスペースを作ることは、

極めて重要だと強く感じる。

今日の今日を新たにに、

【シンプルなAAのプログラムは、

幸せとは自分から「要求」する種類のものではないことを教えてくれる。

ほかの人たちの役に立つことをしているとき、

幸せは静かに訪れてくる。】と、書いてあったが、

常に、自身の中で、ステップ10を動かし、

必要に応じて、直接的埋め合わせをやったり、

浮き彫りとなった間接的埋め合わせを

継続してやっているのなら、

自分が生きて、他を生かせる範囲で、

人の役に立つということが、どういうことなのか、

実践経験レベルで、わかるようになってくる。

誰かが、目にあまる、

おかしなことを言ったり、やったりしていたら、

それは不味いんじゃないかと、堂々と指摘できるし、

誰かが、無名に近いスタンスで、

素晴らしいことを言ったり、やったりしていたら、

それは素晴らしいことだと、

堂々と賞賛を伝えてもいいのだ。

そして、他人が俺に対しても、

全く、それと同じことを尊重する。

いいことも、よくないことも、

伝えて、どうするかは、

その人自身の問題だと思う。

だが、伝えるだけでも、助けになるし、

伝えられるだけでも、助けられる。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。