酒を飲むことと、酒を飲むモードに陥ることとは、違うのだ!

グッド★ファンキー水曜日★モーニングッ~!

今年初の、ダジャレ交じりの一句一撃、

食らってチョンマゲッ~!

【多摩川の・水があふれた・間が悪い】

ウッホ~、ナンチャッテェ~、いとおかしッ!

只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、毎年、正月過ぎの今頃の時期になると、

26年前の最後の連続飲酒の時のことをよく思い出す。

丁度、今頃から連続飲酒を始め、

2月の上旬には、精神病院に入院していた。

精神病院に入院する前の1週間、

内科の救急病院に緊急入院していたのだが、

そこで俺が、暴れるからと、ベッドに紐で縛られていた。

結局、その内科の救急病院では、

手に追えないということで、

そこから近い精神病院へ転送されたわけだが、

暴れるようなことが無ければ、

もしかしたら、精神病院へ転送されることもなく、

今の俺は無かったかもしれない。。

連続飲酒の真っ最中には、

全くわからなかったのだが、

連続飲酒に近いモードというのは、

酒を飲んでいなくとも、

有り得るということが、

AAにつながってから、

いろんな局面で、感じさせられた。

特に、AAに書いてある通りの

ステップ4-5をやった時、

AAにつながってからも、

かなり、連続飲酒に近いモードのことを言ったり、

やったりしていたと感じ、ドキッと、した。

非霊的な状態でいると、

みじめさや痛みや挫折や失敗を罪としか思えず、

すぐに、無意識に、反射的に、

不健全で分不相応なことで、

自分を安定させたいと、本能の逸脱に走る。

それが、異性だったり、

仕事だったり、安定した生活だったりと様々で、

非霊的であれば、最終的に、

酒か自殺へと、ブーメランの如く戻ってくる。

要は、毎日のステップ10-11とは、

逆のモードで、あくまでも俺の場合は、

この二通りの生き方しかできないと確信している。

酒を飲む為に生きているといった状態から、

酒を必要としない生き方へ変えていくには、

生き方、即ち、行動を変えていかねばならない。

酒を飲むモードを作らない行動を

日々継続していくことが、肝要となる。

ステップ1の肉体的な渇望は、

酒を飲んでいた時のことを書き出すことで、

集約できる。

だが、精神と霊的に病んでいた部分は、

酒を飲み出す以前と、

AAにつながり、正しいステップに

生きる以前のこと書き出すことでしか、

集約できないだろう。。

酒を飲むことと、

酒を飲むモードに陥ることとは、違うのだ!

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立