常に、霊的な変化についていけるような自分でありたい

グッド★ブレークスルー日曜日★イ~ブニング夕方ッ~!

みなさ~ん、

新年明けましておめでとう御座います~!

今年も宜しくお願い致しまッす~!

それでは、今年一発目の初笑いネタ、

食らってチョンマゲッ~!

正月に着るものとかけて、

床の間なんかに飾ってあるものととく、

その心は、お着物(置物)ッ~!

ナンチャッテェ~!

もう一丁ッ~!

お年玉が少なく、

力を落とし、黙っちゃいましたァァ~!

ウオッ~~、こりゃまた、ナンチャッテェ~!

只今、午後5時、

近所の公園で、息子と、

初キャッチボールをした後、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

連日のチョベリグ快晴ッ~!

いや~、今朝は、午前6時に起床し、

今年初の朝のステップや祈りをやって、

息子と一緒に、午前7時から始まる、

所属教会の早朝ミサへ行ってきた。

去年末、

今年用に購入したステップ11手帳も、

今日が1ページ目で、

朝のステップ11の黙想の直後、

自分なりに理解する神様から受け取ったスピリットを、

その手帳に書く時、

また終わって、また始まるといった、

スターティングオーバーをリアルに感じた。

今、冬の寒い中、野外で走っていて、

走り始めは寒くても、

30分もすれば、

携帯メールを打っている

手のひらは汗ばんできて、

額にも汗がにじみ、

暑くなってくるのと同じように、

今年は、

人生のいろんな場面の瞬間で判断するのではなく、

AAに書いてある通り、

思いやりと忍耐と寛容というハイヤーパワーを取り込み、

常に、霊的な変化についていけるような自分でありたいものだ。

今日の今日を新たにに、

【いま、私たちの人生の中心にあるのは、

創造主である神が奇跡としか言いようのない方法で

私たちの中に入ってきたという確かな真実である。

自分たちでは決してできなかったことを、

私たちのために神がやってくれているという確かな真実である。

~神を信じ、頼みとすることを身をもって学ぶのは、

とても一人ではできないことだった。

いま私は奇跡が信じられる。私が奇跡なのだから。】

と、書いてあった。

このフレーズ、AAの中に書いてあり、その続きに、

【もしあなたが私たちのように深刻なアルコホーリクなら、

もはや中途半端な解決方法はない。

私たちは、自分の人生が自分の手に負えなくなった状況まで、

人間の意志では決して戻れないところまで踏み込んでしまっていた。

残された道は二つしかなかった。

耐えられない状態に目をつぶって行き着くところまで突き進むのか、

それとも霊的な助けを受け入れるかだった。】

と、書いてある。

AAの12のステップとは、

神を信じ、家を掃除し、

人を助けるという流れで成り立っている。

そして、その流れに、

自分を完全に委ねていく為には、

バリバリ不可知論者である自分自身が、

不可知論者とは一体、何なのかを知った時、

初めて実現される。

アルコホーリクである自分自身が、

バリバリ不可知論者で、

その不可知論者というのが、

一体、何なのかということを知らなければ、

やるか、やらないかの、二者択一の自由など、

受け入れることなど、できないし、

その究極の選択もできない。

俺は、完全に降伏し、

自分を一切使わずに、

AAの方法を選び、

AAの方法に従い、自由になれた。

俺という、神様の道具を、

神様の取り扱い説明書に従って、

正しく使い、

両手、両足を思い切り伸ばしきって、

キャンバスに絵を自由に描かせて貰っている。

スーパーウルトラ感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立