忘れる為に、逃げる為に、酒を飲んでいた

グッド★ファンライフ土曜日★イ~ブニングッ~!

今日の深夜から賑わう場所とかけて、

生姜を英語で言うと~、ととく、

その心は、神社(ジンジャ)~!

ナンチャッテェ~!

只今、午後7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

ムーンライトセレナーデな快晴ッ~!

いや~、今日は、朝から夕方までにかけて、

子供達と一緒に、家の大掃除をしていた。

嫁さんは、たまたま、

今日、パートの出番ということで、

2、3日前に、嫁さんの受け持ちの場所の

大掃除は済ませてあったので、

それ以外の場所を、入念に掃除した。

今朝のステップ11の黙想で、

感謝を込めて、

家の大掃除に徹するというスピリットを、

自分なりに理解する神から受け取ったので、

何も考えず、そのスピリットに従った。

そして、大掃除を終えた後、

霊的な行動をとった後の、

霊的な達成感よりも、

今年1年、いろんなことが

あったにも関わらず、

人間的に少し面倒くさい思いを持ちながら、

家の大掃除をやって、

ソーバーで平穏無事に

1年を締めくくれそうなことに、

自然と感謝の念が湧いてきた。

あくまでも、酒や、酒の代わりを

必要としない生き方をやっていく中で、

人間的な人間である俺と、

全知全能の神である

俺なりに理解する神との位置付けは、

去年の今頃の俺よりも

今のこの瞬間の方が、

より明確になっているように強く感じる。

今日の今日を新たにに、

【普通に生活していくためには、

計画をたてなくてはならないが、

気持ちの上では24時間のわくの中で

生きなければならない。

~毎日少しずつよくなろうと努め、

神の意志にしたがい、

AAのプログラムの原理を

行動にうつす努力をしていくことで、

私は毎日自分の成長を

確かめることができる。】

と、書いてあったが、

酒を飲まないで生きていくことは、

何も、酒のこと全てを

忘れてしまうといったこととは違う。

だが、皮肉にも、

酒を飲んでいた頃は、

忘れる為に、逃げる為に、

酒を飲んでいた。

AAにつながり、

AAに書いてあるような、

正しいステップに生きるようになり、

そうすることによって、

初めて生まれるハイヤーパワーのお陰で、

忘れてはならないことや、

逃げてはならないことの

見分ける賢さという

霊的なスキルが与えられた。

例えば、ステップ9で、

懺悔でない、

正しいステップ8-9の

目的にのっとった、

直接的な埋め合わせをやった時、

忘れなくてはならないとか、

逃げなくてはならないとかというのは、

自分の病気の頭の中で、

勝手に作り上げられた呪縛だったと、

悟った。

俺の場合で言えば、

子供の頃、

耐え難い、

父親からの虐待を

受けたとしても、

正しいステップの実践を通して、

何故そうだったのかという真実を知れば、

忘れる必要もなければ、

逃げる必要もないことだと、

心底思える。

何故、俺は、

酒を飲まなければならなかったのだろうか?

その理由を忘れない限り、

俺はきっと、

酒を飲まないと確信している。

行動の計画は立てられとも、

思いの計画は立てられない。

明日の今頃、

必ず笑っているといった約束はできない。

だから、

毎日のステップの実践が必要なのだと思う。

誰も、俺も、俺の飲酒を止められないのだから。。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立