アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ドリームビュー日曜日★イーブニングッ~!

この靴、窮屈だなァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今、午後5時、近所の公園で、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、先週末は、急に風邪で具合が悪くなってしまい、

土曜日、日曜日と、殆ど自宅で寝ていた。

そして、ようやく、先週の水曜日くらいから、

調子が戻ってきた。

なんか、久しぶりに寝込んで、

普段の疲れが、

知らず知らずのうちに、たまっていたことや、

年齢的なこともあるのかなと、

今日一日、一歩といったモードで、

より自身の現実が見えたような気がする。

いつでも、どこでも、どんな状況であっても、

第3ステップの神様との約束に従って、

同じステップの実践を繰り返していくと、

その積み重ねがハイヤーパワーになって、

その時、その時の現実の意味が、

自分なりに理解する神様の視点において、

理解できるようになる。

たとえ、すぐにわからなかったり、

納得できなかったりしても、

必ず、神様的には意味があると思えるだけでも、

救いというか、恵みだと確信している。

先週のホームグループの

ステップミーティングや、

今朝の早朝ミサの中でも、

似たようなことを感じたのだが、

必要な試練も恵みだと受け止めるには、

俺一人の力というか、

人間的に計れるバックボーンでは、

どうすることもできない時がある。

もっと、現実的に言ってしまえば、

どんなに立派な人であっても、

いつも、自分の思いと神の意志が

一致しているわけではないということだろう。

きっと、ジョンミニーも、俺のスポンサーも、

仲間も、どんな人間も、

人間である以上、同じだと思う。

ステップに生きるようになり、

毎年、毎年、クリスマスが近づく度に、

世間の浮かれ気分とは、

裏腹に、それとは違った何かを強く感じる。

手も握ったこともないのに子供ができ、

当然、結婚もしていないのに、

デキちゃった婚と周りに騒がれ、

そのワケのわからない現象によって

身ごもった子供の父親と母親になった、

ヨゼフという男と、マリアという女。。

これがイエスキリストの現実で、

自分をその立場に置いて考えてみて、

ヨゼフも、マリアも、錯乱するかのように

嘆いたのではないかと想像できる。。

俺も、そんなことを初めて知った時、

何が信仰だよと、正直、思った。

だが、そのことに、

最大な意味があると知った時、

悲しみや喜び以外の時にも、

泣くことがあると悟った。

確かに、俺自身、AAにつながり、

酒が飲めない体だと知った時、

錯乱するかの如くの衝撃を受けた。

正真正銘の本物の神の意志とは、

そんなもんなんだろう。。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する