アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★スポーティー月曜日★モーニングッ~!

体育の日でも、食べたいイクラに、

絶対、食らいつくッ~!

ナンチャッテェ~!ナ~ンチャッテェ~!

只今午前9時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、一昨日は、娘の中学校の運動会で、

娘が参加する競技の時間帯に合わせて、

見に行ってきた。

さすがに、中学生になると、

親子競技などはなく、ただ見るだけで、

いまいち、物足りなかったが、

あの雰囲気というか、

シチュエーションを楽しめて良かった。

ここ1、2年は、

親子競技がある、ないに関わらず、

運動会へ行って、子供達がやっている、

一つ、一つの競技に対して、

俺もやってみたいなあ~と

いった形の興味をひかれるようになった。

これは、それ以前には全くなかったもの。。

勿論、俺が、約5年間、

自分なりに理解する神に対して、

第3ステップで約束した通り、

1日も欠かさず、毎日のステップを

やり続けてきた積み重ねがあって、

そう気が付かされ、

そう感じさせて貰っているのだということも、

今は、凄くよくわかる。

正直、最初の頃は、

子供の運動会を見に行くとか、

一緒に参加するなんてこと、

面倒臭くて、ウザくて、凄く嫌だった。

だが、神の意志を優先して、やり続け、

10年以上の、少し時間はかかったが、

神の意志には、裏切られなかったと、

確信している。

今日の今日を新たにに、

【他人ではなく、私をどうにかする

~誰かに傷付けられ、心を痛めたとしても、

やはり私たちが間違っている。】

と、書いてあった。

何年か前に、ステップ4で

恨みのリストを書いた時、

人間的に考えたら、

AAにつながっていたし、

酒は飲んでいなかったから、

絶対に俺には、非がないと、

確信できるようなトピックが

いくつかあった。

だが、ステップ5を経験者を通して

神と共にやった時、経験者の口から、

「ステップを正しくやらずにして、

いまだに、そんなことを

恨み続けているクルーに、

正当性など、かけらもないんだよ!」

と、一蹴された。

確かに、恨み続け、

その恨みを頭で忘れ、

心で思い出したら、

更に増幅されるといったことを

繰り返していたように思う。

いくら、今、ステップに

生きているからといっても、

瞬間的に恨むこともあれば、

生きた間接的な埋め合わせの

モチベーションとして、

残されている恨みもある。

だが、ステップに生きる以前のような、

恨みを渇望現象のように、

増幅させていくといったことは、

無くなった。

そんな人生の流れに、

自身を差し出していて、

ステップ4の恨みの祈りの

スタンス以前に、

人は変えられない、

自分自身を変えていくことや、

人からやられた嫌なことは、

決して、人にはしないといった

言葉の意味がよくわかるようになった。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/11(金) 23:55:48 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/05(土) 06:00:27 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/03(木) 14:00:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。