アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★トップスピン土曜日★モーニングッ~!

地面で、常時、綿棒を拾いまッす~!

ナンチャッテェ~!

只今午前10時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグな秋晴れッ~!

いや~、一昨日は、

ホームグループのミーティングに突入し、

お題目は、【欠点】だった。

欠点と飲酒との密接なつながりや、

欠点を自分で無くすのではなく、

神様に取り除いて貰うなど、

ビッグブックをただ読んで、

専門的に解析したところで、

全く理解に苦しむ、

それこそ、やりもしないで、

知った気になりたくなるような

フレーズは、沢山ある。。

ステップに生きる以前の俺は、

自分の欠点を、自分以外の何かに

取り除いて貰うなど、

何と無責任な、

わけのわからんことを

書いているだろうと、

正直、ビルに反発し、ビルは、頭が

おかしいんじゃないかと思っていた。

欠点なんていうものは、

自分で改めるべきことだと。。

それが俺の答えだった。。

だが、それも、

俺がアルコホーリクである以上、

酒を自分の力で

どうすることもできなかったことと同様、

俺一人の力では、

どうすることもできなかった。。

それは俺の答えでなく、

正しいステップに生きている人なら、

誰もが経験し、誰もが認める、

俺の現実的な結果だった。

ミーティングでも話したが、

経験者に手助けして貰いながら、

AAに書いてある通りの

ステップ5をやった時、

それまで、

俺が正しいと信じていた、

いくつかのことが、

誤りだったことを知った。

もっと、もっと、

神を身近に感じて、

突っ込んで言うならば、

それまで、

俺が正しいと信じていた、

いくつかのことが、

誤りだったと、心底思えた。

まさしく、

そこがゴッドタイミングで、

たとえ同じ指摘を受けたとしても、

そのタイミングでなければ、

絶対に、全知全能に、

心底、誤りだったとは思えない、

AAの12のステップでいう、

行動ありきの信仰の

基本的原点の瞬間となる。

何十年も

正しいと信じてやってきたことを、

ステップ5で、

誤りだと気付いたとしても、

ただ、それだけでは、

すぐに、また、

正しいと信じる方向へ戻され、

同じ失態を繰り返すことになる。

そうならない為に、

その後のステップ6~12の

行動のプログラムが

用意されてあるのだ。

ステップ4-5をやった直後の、

正しいと思っていたことが、

明らかに間違っていたと、

それまで傷付けてきた人達に対して、

申し訳ない思いのモチベーションで、

すぐに後のステップをやっていかなければ、

アッ~という間に、

誤っていたことが正しかったに戻され、

埋め合わせなんか、アホらしくなって、

やる気しねえ~になってしまうのだ。

そして、正しいわけだから、

人を傷付けている意識を全く持たずに、

人を傷付け続ける。

だから、

回復していないアルコホーリクは、

狂っているというのだろう。

俺が、毎日の、AAに書いてある通りの

わかりきったステップを

やらなくなったり、いい加減になれば、

必ず、罪のない人達を傷付ける。

それもわかりきっているし、

そうなることは、凄く胸が痛い。。

本当に、胸が痛い。。

俺の優しさや、愛なんてものは、

そんなもんでしかないかもしれないが、

それで自分の命が

守られていると確信している。

そこに正直になり、そこに正直になって、

ステップに生きていこうと思っている。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する