神やハイヤーパワーは、経験に基づいて、メッセージすべし!

グッド★Superゴッドライン日曜日★モーニングッ~!

京都とか、大阪とかとかけて、

秋の夕闇ととく、その心は、

府税(風情)がありまッす~!

ナンチャッテェ~!

只今午前7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、快曇りッ~!

いや~、昨日は、

息子の小学校の運動会に突入し、

親子競技で、大暴れしてきたぜェェ~!

俺が参加できた親子競技は、

一つしかなくて、

もっと、もっと、

いろんな競技に参加して、

全力で走りたいと

思ってしまった自分が悲しいぜェェ~!

『だったら、小学校から、

やり直したら、エ~ンちゃう?』

ドッヒャ~ン、

大阪★浪花のボッ~ス、

いくらスポンサーの

提案であったとしても、

それは、

神様のハンドルしていることなので、

スーパー四次元モードの無力でッすゥ~!

今回の運動会も、

前日から、息子と一緒に、

綿密に作戦を立てて、

本番で、お互い、それを確実に実行し、

なんとか、親子競技で、

自分達の納得できるような、

走りができて、なかなか、楽しめた。

たかだか、小学校の運動会の

競技ごときのことかもしれないが、

息子のクラスのチームの好成績という、

一つの目的に向かって、

息子と俺と、

同じ目線でマジになるということは、

凄く大切なことだと、

やってみて、そう思えた。

AAのステップ3の約束の部分に、

【世の中に貢献する為に

自分ができることのほうに、

段々と関心が向いていくようになったのだ。

心の平安を楽しみ、

人生にうまく向き合えることがわかり、

神が自分のそばにいつもいる事を

意識するようになるにつれて、

新しい力が次々に

自分に注がれるのを感じた。

今日の、明日の、

そして未来の恐れは消えていった。

私達は生まれ変わったのだ。】

と、書いてあるが、

まさに、そんなモードを、

目の前の日常生活で、

ライブに感じることができた。

よく、ステップがまだ、

1クールも終わっていない

スポンシーに対して、

日常生活の事実に基づかない、

神やハイヤーパワーを、

ミーティングで話すことを

禁止する提案をしている。

例えば、

昨日の運動会の昼食の時、

外で敷物をしいて、

家族や、周りの人達と近い距離で、

おにぎりを食べるのと、

全く同じシチュエーションで、

独りぼっちで

おにぎりを食べるのとでは、

各々、同じおにぎりであっても、

全く、美味しさが違う。

それもまた、神様が、

人をそのように造られたのだと、

解釈できる。

現実と何の関係もなく、

ただ神様とか、

ハイヤーパワーとかと、

ミーティングで言われても、

ニューカマーを混乱させ、

怒らせ、下手したら暴動の元となる。

そういうことが原因して、

グループが増えていっても、

それは、発展とは言えないのだ!

しかるべき経験もなく、

ただ、

神様、ハイヤーパワーと、

言っている本人は、

自己満足で、

気持ちいいかもしれないが、

それを聞かさせるほうは、

たまったもんじゃない。

俺も、ステップに生きる以前は、

そんなだった。。

今は、それを反省して、

神やハイヤーパワーを、

経験に基づいて、

メッセージするように

心掛けている。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立