アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパージャイブ日曜日★モーニングッ~!

運動会の開会式とかけて、

ホームページやブログととく、

その心は、行進(更新)がつきものでッす~!

ナンチャッテェ~!

只今午前5時15分、近所の公園で、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、まだ、早朝のせいか、少し涼しい快晴ッ~!

いや~、昨日の朝は、自宅周辺で、

東京方面のソーバーの長い仲間と一緒に、

ステップワークをやった。

お題目は、AA第4章のステップ2だった。

俺自身、何人かの仲間達からステップを手渡して貰い、

俺自身も何人かの仲間達へステップを手渡し続けてきて、

約5年になる。

そんな人生の流れに自身を差し出し続けてきた中で、

AAミーティングに定期的に足を運ぶことや、

自己流でない、純粋にAAに書いてある通りの、

毎日のステップの実践を確実にやっていくことを、

生きるか死ぬかの生命線として継続し、

そんな軸を絶対に崩さない範囲で、

仕事と家庭と趣味などのバランスに

気をつかいながら、日々過ごしてきた。

自分のことをやるだけでも、

最初は、かなり忙しく、

神様を中心とした優先順位を

履き違えそうになりながらも、

ステップに立ち返りを何度も繰り返し、

徐々にキャパが広がり、

優先順位を履き違えない程度に

慣れてきたように思う。

そんな中で、あくまでも、共通のステップを

確実に実践していくことを絶対とした

スポンサーシップをとっていくには、

キチンとやろうとすれば、

キチンとやろうとする程、

数に限界があることを痛切に感じている。

1年の大掃除たるステップ4~9や、

毎日のステップ10報告など、

霊的なアフターサービスを

キチンと視野に入れて、

一人、一人の仲間の人格を尊重し、

一人、一人の仲間の違いをキチンと見分けて、

効果的に手助けしていく為には、

一人の回復者が

スポンサーシップを取れる人数は、

どんなに頑張っても、

せいぜい、10人から12人くらいだろう。

そこも、神様のハンドルしていることで、

それを裏付けるようなことも、

AA第7章の中に書かれてある、

いくつかのステップ12の約束の部分に、

シッカリと示されてある。

AAだけに限らず、

自分のことがシッカリとできていなかったら、

効果的な人の助けになんかなれないのだ!

例えば、俺が毎日のステップをやったり、

やらなくなったりして、

いくら俺がキチンと毎日、

ステップをやっていると、

嘘をこいても、

それが、バレバレの嘘だと

一番最初にわかるのは、

毎日のステップを確実にやっている

自分のスポンシーであったり、

毎日のステップを確実にやっている

自分のスポンサーであったりするだろう。

誰も見ていなくとも、神の意志に背くことは、

その人の為に、すぐバレる。

しめしめ、

バレていないと思っているのは、

本人だけだ。

それは、飯を食う日もあれば、

飯を食わない日もあり、

顔色が悪くなったり、

変にやつれたりして、

周りに心配を掛けるような形で、

周りに気付かれるのと全く同じだと思う。

いい、悪いは抜きにして、

正直、ステップをやってないとか、

ステップをサボってるんなら、

それは、それでいいジャン!

そんなこと、どんなに誤魔化しても、

自分よりも、周りの人達の方が

よくわかっていることなんだから。。

自分に正直になる能力が残っていれば、

回復はあるのだ!

だが、嘘に非霊的な終わりはあっても、

嘘に霊的な始まりはない。絶対にない!

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する