アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★オブリガード火曜日★モーニングッ~!

化粧とかけて、犬とか猫ととく、

その心は、変われ(飼われ)まッす~!

ナンチャッテェ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

まだまだ暑いけど、秋空模様の快晴ッ~!

いや~、一昨日で、

アメリカの同時多発テロが起こってから、

丸10年となり、

東日本大震災が起こってから丸半年となった。

特に、東日本大震災があってからは、

毎朝、毎晩のステップの

実践の中の祈りの部分で、

俺なりに一生懸命、

震災で亡くなった人達の為や、

震災で苦しんでいる人達の為に、

今日まで、一日も欠かさず、

祈りを捧げ続けてきた。

そして、これからも、やり続けていく。

絶対に。。

何故なら、俺自身の為に、

祈ってくれている人達が、

世界中に沢山いるから

というのは勿論のことだが、

それと同時に、

俺が祈りを捧げることで、

助かる命や、癒される心が

必ずあることを信じているからだ。

そして、その継続によって、

積み重なったスピリットで、

祈りのスタンスに恥じない行動を、

適材適所にとっていく原動力になっている。

そんな人生の流れに

自身を差し出している中で、

何よりも、命がいかに大切かを

思い知らされたように感じる。

今の時点で、

同時多発テロや東日本大震災が、

俺自身に対してもたらせたもの、

ただ生きていることだけに感謝し、

本当に生をも、意味あるものとして、

神に捧げているのかという

投げ掛けだったように思う。

正直、それまでは、そんな思いは、

薄かったかもしれない。

金や地位や権威では、

人の命を救えない時もある。

今日の今日を新たにに、

【埋め合わせには、

ふたつの方法があるだろう。

~直接行う埋め合わせ~間接的な埋め合わせ

~唯一良い方法とは、両方することである。】

と、書いてあった。

AAにつながり、一番最初に所属した

ニュー●●グループのミーティングの中で、

泣いている仲間がいると、

誰かしらが必ず、

自身の分かち合いで、

【アル中の涙は信じない。行動を信じる。】

と言って、

泣いている仲間を黙らせていた。

そこだけに遭遇したとしたら、

随分とヒデエこと言うなと思うのだろうが、

ズッ~と、そこにいると、なる程なと、

その分かち合いの意味が、よく理解できた。

嬉しくて泣いたり、

悲しくて泣いたりしても、

結局は、また、酒を飲んでしまったり、

同じ失態を繰り返していたら、

その涙は、偽りの涙となってしまうということ。。

泣きながら埋め合わせのつもりで

ご免なさいしに来て、

半年もしないうちに、

また、同じ失態を繰り返すといった

光景をよく目にするが、

アルコホーリクの病気の深さは、

そういう狂った症状で、

人を困惑&憤慨させ、

傷付けてしまうというところにあると思う。

だから、経験者と一緒に、

経験者の提案に完全に委ね、

ステップを手渡して貰い、

直接的埋め合わせと

間接的埋め合わせの

バリエーションを学ぶことは、

非常に重要なことだと言えるだろう。

それは、言葉の正しい使い方と、

行動の正しい使い方を

学ぶことでもあると思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。