アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★オーバードライブ金曜日★モーニングッ~!

都会は、きっと、快晴でしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

久々に司会をさせて貰った。

お題目は、

[アルコホーリクであること]だった。

今、酒を飲まないで過ごすことが、

当たり前になっている中でも、

俺自身がアルコホーリクであることは、

絶対に忘れない。


とはいっても、

アル中という

ハンディキャップを背負った、

狭くて低い、堅苦しい生き方を

しているかといえば、

全然そうじゃない。


1日24時間対応のステップ10で、

常に、

わがまま・不正直・恨み・恐れをチェックし、

その他でも、今日一日の中で、

必ず実践しなければならない

ステップがあったりなど、

ステップをマルチに

連動させて生きている以上、

俺自身がアルコホーリクである事実は、

忘れたくとも、忘れられない、

大切なものとなっている。


常に回復のプログラムを

やり続けるしか、生きていく力を

持てないアルコホーリクにとって、

アルコホリズムという、

不治の病を

絶対に忘れないことが、

そのアルコホリズムから

回復していく過程で、

徐々に、アルコホリズムから

解放されていくことにつながっていく。


忘れることと、

解放されることは違うのだ!

忘れなくても、

解放される。

いや、忘れないから、

解放されるのだ!


これもまた、

AAの12のステップの実践を何年も、

継続していく中で、

初めて起こりえる、

ハイヤーパワー以外の

何ものでもないだろう。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する