アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★週に一度の土曜日★モーニングッ~!

何十年ぶりに会うこととかけて、

鼻に角がある動物ととく、

その心は、再会(サイかァ~い)!

ナ~ンチャッテェ~!


只今午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、熱気溢れる、晴れッ~!

いや~、一昨日は、ホームグループの

バースデーミーティングに突入し、

3人のバースデー者達の

分かち合いを聞いていて、

改めて、仲間あっての俺なんだあ~

ということをライブに感じた。


バースデー者自身にとっても、

バースデーミーティングに

集まってくれた、仲間達を通して、

自分なりに理解する神に、

今日まで回復成長を維持させて貰い、

ソーバーであったことに対する、

感謝を捧げる儀式は、

オールラウンドで、

ハイヤーパワーによってという

基本スタンスを崩さない為の、

節目ともいえるだろう。。


そして、今のこの一瞬たりとも、

ハイヤーパワーによって

与えられている一瞬だと、

行動的裏付けを持って、

常に、自身の中で、

確認していく必要があると思う。


人は人と同じになれても、

人は神と同じにはなれない。


人は人となり、

神は神であったわけだから、

何故、人間に神が

必要なのかというスピリットで、

人と神を見分ける賢さを

養っていくことは、大切だと思う。


それは、神にできて、

人にできないことを、

より沢山感じて、

知っていくことが、

大きな導きと

なっていくだろう。


今日の今日を新たにに、

【耳を傾けるべきことに耳を傾け、

考えるべきことを考え、

感じるべきものを感じとろうとする

広い心があるだろうか。】

と、書いてあった。

もう亡くなってしまったが、

ZARDというバンドの

坂井泉水さんの曲を今も、

頻繁に聴いている。


ラーメンでいう、

麺がスープに上手くからんで

美味しいといった感じで、

彼女の詩と、

他の作曲家の曲のメロディーが

上手くマッチしていて、

お互いが、お互いを

思い合っていることが

わかるくらいに、

聴いていて、心地良い。


最近、気付いたことだが、

その坂井泉水さんの写真の殆どは、

カメラ目線でない。

変な言い方だが、

どの写真も、

カメラとは違う方向の

ソッポを見ている。

もう10年以上、

同じ写真を見続けてきて、

本当、最近になって、

そのことに、強いピュアな

メッセージ性を感じるようになった。


多分、俺自身が、

まず、俺自身を見て欲しいと

思っているうちは、

カメラ目線でない彼女が、

いったい、何を

見ているんだろうという、

本来持たなければならない、

彼女に対する関心を

持てなくしてしまうこと。。


こういうことが、たまに起こるから、

わかりきった、毎日のステップの

実践継続は、止められない。


これこそが、

神にしかできないことで、

現実に、

たわいもない俺の生活の中で、

実際に、

起こっていること。。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。