魂に叩き込むような形で、記憶しておくべきこと

グッド★ストイック水曜日★モーニングッ~!

買ったばかりのゲームソフトとかけて、

これから夏が始まるッ~ととく、

その心は、なかなか、飽き(秋)がきませェ~んッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、恵みの起死快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間の一年の大掃除たる

ステップ4の恨みのリストの、

3番目と4番目のコラムのやり方のレクチャーを、

スカイプでやった。


毎日、ビッグブックと、ステップ11の手帳と、

いつでもステップ4が書けるように、

まっさらなステップ4のリストを、

肌身離さず持ち歩いている。

そして、必要とあらば、

仕事中といえども、路上といえども、

電車の中といえども、人目のつかない範囲で、

各々を、適材適所に利用している。

そういう行動を毎日とって、

必要とあらば、スポット的に、

ステップ4のリストを書いて分析していると、

とっさに、恨みが持ち上がった時、

自分の何が傷付けられ、

自分のどういう性格上の欠点が、

露呈されているかが、

瞬時にわかるようになる。


たとえ、瞬時にわからなくとも、

そのことについてのステップ4を書けば、

そうしたことによっての

ハイヤーパワーが起こり、

わからせて貰える。


逆に、こういう習慣が皆無だと、

恨んだ時に、

何が原因しているかが、わからず、

仮に、スポンサーに相談して、

原因を指摘されても、

それはスポンサーの感じることで、

自分が感じたことではないという摩擦が生じ、

やらせや、思わせになって、

ある期間が過ぎると、

忘れて、また、同じことを

繰り返す可能性が高くなる。


だから、AAの中に書いてあるような、

傷付けられるものには、

どういうものがあり、

性格上の欠点には、

どういうものがあるのかくらいは、

いちいち、AAを読み返さなくとも、

いつでも、思い起こして、

言えて、書けるように、

魂に叩き込むような形で、

キッチリと記憶しておくべきだろう。


そうやって、自分を縛るのではない。

そうやって、自分を守って貰うのだ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立