アルコホリズム ~自分で、自分がわかっていない病気~

グッド★サマーイントロダグション土曜日★モーニングッ~!

頭にくると、文句をッ~とかけて、

お客からの執拗なクレームッ~ととく、

その心は、

言いたく(胃痛く)なりまッす~!

ナンチャッテェ~!


「だから、ステップが

必要なんやないかァ~!

無力やでッ!

あんた、そろそろ、

1年の大掃除の時期やなッ!」


ウオッ~~、

大阪浪花のボッ~ス、

お久しぶりでッす~!

(もしや、東京に滞在中か。。?)

謹んで、承知致しました!


今年は、大阪浪花に、

ステップをやりに

行かせて貰いまッす~!


いとおかし。。

只今午前7時半、

近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

灼熱ソーバー天国の快晴ッ~!

暑い&熱いぜェェ~!

いや~、一昨日は、

ホームグループの

ミーティングに出た後、

戸田公園でお客さんと会い、

少し、打合せして、

速攻、帰宅する予定だったのだが、

ミーティングが終わって、

速攻、●●●駅に突撃したら、

なんと、山手線と埼京線が、

電車故障の点検の為、

ストップしていた。。

結局、お客さんも、俺も、

その日にしか会えなかったので、

電車が動くのを待ち、

30分後に動いたので、

30分遅れでお客さんと会えて、

何とか、責任を果たせた。


電車が止まっていることを知った瞬間、

頭から湯気が出るみたいな感じで、

滅茶苦茶、頭にきて、

気が付いたら、

チョベリバッドな恨みが、

エベレストの

頂上のごとく持ち上がり、

ステップ10やり捲りで、

沢山の仲間に、

電車が止まっていることを

伝えるという、

助けになる行動をとることで、

ようやく落ち着き、

他の人達の電車遅れによる

感情の高ぶりに巻き込まれずに済み、

その感情の高ぶりに共感を示すことで、

落ち着きを維持することができた。


そして、そんな早期発見、

早期治療によっての

ハイヤーパワーのお陰で、

お客さんと会う頃には、

電車遅れによる、

感情のギザギザが、

完全に取り除かれていた。


今日の今日を新たにに、

【神は確かに、私たちが願えば、

欠点を許してくれる。

しかし、どんな場合でも、

私たちが協力しない限りは、

神が私たちを雪のように

潔白にしてくれることはない。

~人生の旅立ちは、

変わろうとする気持ちと、

責任を自ら引き受けようという

気持ちがある限り、

非常に幸福なものになる。】

と、書いてあった。

一昨日のミーティングのテーマは、

[自分本位]だった。


酒を飲んでいた頃、

よく周りの人達に、

「お前は、自分のことを、

全然わかっちゃいない!」

と、言われた。


俺は、自分のことを

よくわかっているつもりでいたから、

そんなことを言われると、

変な言い掛かりをつけやがってと、

腹立たしく思い、そういうことを

言ってくる人達から離れてゆき、

気が付いたら、

俺一人だけになっていた。


少なくとも、依存する対象や、

支配する対象がいても、

同じ目線の、共存できる対象は、

俺の側には、全くいなかった。


そして、

AAに書いてある通りの

ステップ4-5を、

経験者と一緒にやった時、

俺よりも周りの人達のほうが、

俺のことをよく知っていたことを、

事実として受け入れられるようになった。


上っ面では、知りもしないで、

知ってるつもりでいたと、

適当に誤魔化していたが、

本当は、

本当の自分を知ることや、

本当の自分を認めることが、

怖かった。。


そんな嘘が、

飲酒のきっかけを作ったり、

自分と人の人生を

滅茶苦茶にしてしまうことの

導火線に火をつけることになること、

今は凄くよくわかる。


自分で、自分が

わかっていないということも、

立派な狂気と言えるだろうし、

自分で、自分が

わかっていない病気なんだから、

嫌でも、

回復のプログラムをやる責任が、

自分には、あるのだと強く感じる。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立