アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★スーパーサマリー木曜日★モーニングッ~!

東京で、相当、共感したんだッてよ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

サイレント曇りッ~!

いや~、東京シティも、

梅雨に入り、季節の変わり目とあって、

何もなくても、無条件に、

調子を崩しやすいという、

ワンクッションを忘れないように、

日々過ごさなくちゃと思っている。


こういう時こそ、

仲間とのステップワークや、

自身の毎日のステップ10-11などの、

適材適所のステップの

実践継続の積み重ねが効いてくる。


少なくとも、ステップを

実践継続していこうというモチベーションが、

全く切れないというのは、

それそのものの継続の賜物以外の

何ものでもないだろう。。


正直、辛いときほど、

その神様の策略に、

助けられている。


今日の今日を新たにに、

【神は求める者に難し過ぎる条件を

出さないことを、私たちは知った。

~私も自分を分かち合っていくなら、

宗教をしている人と同じように霊的になれる。

自己を分かち合うことで、

私よりも深い人間的なつながりを持つことができ、

自分の理解する神により近づくことができる。】

と、書いてあった。

AAに書いてある通りのやり方で、

ステップをやり直し、何年か経ち、

ステップワークを中心としたステップ12や、

毎日のステップ10-11が、

完全に習慣化された頃、

あるミーティング場で、ある仲間の、

野心が傷付けられた状態にあることで、

不正直な言動や行いをしていたという

分かち合いを聞いて、

反応したというか、違和感を強く感じた。


当時の俺は、

ビッグブックのやり方による

ステップにカブれていて、

純粋に、ビッグブックのやり方で

ステップをやっていない奴らは、

ただの大酒飲みとか、

底をついていないとか、

仲間じゃないとかと、心底思い、

不寛容で、心の狭い状態の塊だった。


勿論、今は、そんなこと、

かけらも思っていない。


仮にステップをやる必要があるのに、

ステップをなかなかやろうとしない

仲間がいたとしても、

俺が、その仲間に対して、

正しいアプローチを

全くかけていないとしたら、

それをしていない、

俺にも責任があると思っている。


別に、仲間が、

俺にあてがって、

俺の秘密を暴露する為に、

ミーティングで、

野心が傷付けられた状態にあることで、

不正直な言動や行いをしていたという

分かち合いをしていたわけではないのは、

今は理解できる。


ステップ以前に、

本当に、仲間と仲間になれれば、

それが仲間ゆえの仲間だからという、

神の産物として受け止められるはずだ!

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。