アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★カウンターパート水曜日★モーニングッ~!

バラバラにすることとかけて、

可愛い犬ととく、

その心は、解体(飼いたい)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、小雨ッ~!

いや~、一昨日は、若手設計者の仕事の手伝いで、

会社に泊まって、午前3時過ぎまで、仕事をしていた。


こんな状況の時ほど、

1日24時間対応のステップ10や、

毎朝と毎晩のステップ11や、

その他の適材適所の

ステップの実践をサボりたくなったり、

ルーズにしたくなったりする。


だが、矛盾しているかもしれないが、

こういう時ほど、必要性を持って、

慎重に、しかるべき時間を作って、

なんとか、やっている。


それは、別に、スポンサーや、

ステップを手渡してくれた仲間から、

無理やり、やれと言われて、

やっているわけではない。


今だからこそ、言えることだが、

命かかっていることに、

いちいち、やれと言われて、

嫌々やるなんてのは、

おかしなことだと思う。


本当は、命なんか、

かかっていないのなら、

理解できるが。。


別に、命なんか、かかっていないのなら、

無理に、ステップなんかやる必要はないと思う。


本当に、本当に、

命がかかっているのなら、

どういう時に、酒や、酒の代わりを

必要とするモードになるのかを

イマジネーションして、

酒を自分の意志の力で

止められない現実がある以上、

そうさせている

不治の病の治療を、

回復を信じて、

やり続けるしかない。


毎日、確実に

やらなければならないことや、

やっても、やらなくてもいいことや、

絶対に

やってはいけないことの

見分ける賢さは、

生きるか、死ぬかの

選択を迫られる、

本気度として、

自分の内側から

湧いてくるものの

判断に委ねるしかない。


それは、スポンサーや、

それ以外の人達が、

忠告はできても、

どうすることもできない部分でもある。


その人自身が、

本当に、自分の意志の力で、

酒を止めることができないと、

心底思い続けて、

しかるべき、簡単な行動を

やり続けているか、否かに、

全てがかかっているような気がする。


酒を飲んでいた時は、

生きていても、霊的に死んでいた。

それは、しらふでも、酒の代わりに

突っ走っていた時も同じだった。


だから、たとえ、嫌なことでも、

必要であれば、必要性を持って、

キチンとやって、

ハイヤーパワーを取り込み、

霊的に生きてゆきたい。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。