アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ハイタッチ木曜日★モーニングッ〜!

最近のドアの鍵とかけて、

21年前の俺の年ととく、

その心は、二重ロック(26)!

ナンチャッテェ〜!


只今午前8時、

会社内1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●●は、雨ッ〜!

いや〜、昨日も、仕事が忙しく、

俺は会社に泊まり、

午前3時過ぎまで仕事していて、

新入社員は、

会社の近所に住んでいるので、

午前2時過ぎには、

自分の仕事をキッチリ終わらせ、

帰宅していった。

何でもそうだが、キツい時ほど、

一人よりも、誰かと一緒に

やっていたほうが、同じキツさでも、

精神的負担が緩和される。


定期的にAAミーティングに

足を運ぶことで、

日々、ステップに生き、

日々、そこから生まれる

ハイヤーパワーによって、

酒や酒の変わりを必要としない

生き方ができるようになり、

そんなモードの中で、

人の存在価値をより強く

感じられるようになったような気がする。


今日の今日を新たにに、

【過去を消してしまいたいと望むのは勝手だが、

私が既にやってしまったことに対する

行動を自分で変えるなら、

自分の心の持ち方も変わっていく。

過去など消したいとは思わなくなるだろう。】

と、書いてあった。

数年前の今頃、仲間の提案で、

田舎の父親に、20年振りに会って、

直接的埋め合わせをした。


正直、父親に対して、

本当に、申し訳なかったと、

心底思えたのは、

俺の場合、ステップ9の

実践という目的で、

実際に20年振りに父親に会って、

自身の間違いを父親に伝え、

父親から、ある言葉を

かけられた直後だった。


たった一言、

「お前も、

仕事とか、いろいろとあるのに、

東京から、わざわざ、

来てくれたことに、感謝するわ。」

と、言われ、

俺の中で、何かが反転した。


何故そうなったかは、

俺には、わからないし、

それこそ、神様が

ハンドルしていることだから、

神様にしかわからないことだろう。


だが、ハッキリとわかったのは、

俺が、ステップ3で、

神様に約束したことを、

キチンと果たしていれば、

必ず、神様は、

いいようにして下さるという

信頼と信仰を、より強く

掴めたタイミングでもあったと思う。


それ以来、子供の頃から、

肉体的にも、精神的にも、

父親に虐待されたことを、

闇に葬り、忘れてしまいたいと、

思わなくなった。


いつの間にか、

その記憶があっても、

俺は、いたって

平安でいられるようになった。

むしろ、俺がよりよく生きていく為には、

忘れてはならないことだと思っている。


ステップを実践することによって、

初めて生まれるハイヤーパワーから、

悔い改めと許しという産物を与えられ、

記憶も神様のものであり、

全ての記憶を掻き消しては

ならないと強く感じる。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する