アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーリセット土曜日★イーブニングッ~!

内臓とかけて、ニューヨークととく、

その心は、

腸とか胃(超~都会)なんですッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午後7時、自宅仕事部屋で、

1時間摺り足プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、快雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ソーバーの長い仲間と一緒に、

ステップワークをやった。

お題目は、医師の意見で、

ステップ1だった。

相方の仲間から、

ミーティングに出ることと、

ステップを実践することと、

どちらが大切なのかという質問をされ、

非常に鋭いことを聞いてくるなあと思えた。


いろんな人達の

いろんな考え方があるとは思うが、

俺個人のつたない経験ベースで言えば、

いつのソーバーで、

どんな回復の状態であったとしても、

ステップとか、伝統以前に、

定期的にミーティングに足を運び、

仲間の中で、正直な分かち合いをし、

その中で、共感を得ていなければ、

その先は、絶対にないと、確信している。


結論から言えば、

毎日のステップの

実践継続を維持する為には、

絶対に、絶対に、

定期的に、ミーティングに

足を運ぶことが、必要不可欠となる。


そこで、ただのお客さんにならないよう、

スポンサーシップをとったり、

グループの役割たるサービスに加われれば、

自然と、伝統の必要性を感じていけるはずである。


今日の今日を新たにに、

【AAが万能薬であると主張することは、

たとえアルコホリズムに関してであっても、

それは誤ったプライドの産物に違いありません。

~アルコホリークの中にはAA以外のところで

ソブラエティや幸せを見いだしている人たちも沢山いる。】

と、書いてあった。

たまに、ニューカマーなど、

あらゆるソーバーの仲間から、

スポンサーをお願いされることがある。

その時、

相手は、どういう目的で、

俺にスポンサーを

お願いしてきているのかを探る為に、

ステップとは全く関係のない、

その仲間に、確実にできる思われる、

簡単な提案を一つか、二つくらいする。


それを短期間に、

何度もやらない仲間に対しては、

スポンサーは辞退させて貰っている。


何度も、何度も、

そんなことをしてきて、

俺にスポンサーを

お願いしただけで、

自分のソーバーは安泰だと

錯覚してしまう仲間は、

大概、その簡単な提案を

外すということが、

よくわかった。


ある程度、しかるべき人が

管理している段階で、

そこでの約束事が

守れないようでは、

実際にステップに進んで、

誰も管理なんかできない、

誰も見ていない、

毎日の自身のステップを

毎日やっていくなんてことは、

絶対に、絶対に、

できないことをわかっているから、

一番最初の段階で、

ふるいにかけ、

スクリニングさせて貰っている。


だが、これは、あくまでも、

俺が信じているやり方であって、

それに賛同できない人達に、

強制することはできないし、

裁くこともできない。


俺と一緒にスポンサーシップを

取れなかったとしても、

善悪の問題でなく、

お互い、縁がなかったことだと、

全面的に神様にお返しする形で、

受け入れている。


自分の信じていることを、

一方的に、人にとやかく

言われる筋合いもなければ、

人の信じていることを、

一方的に、とやかく

言う筋合いもないのだ。


外部に意見を持たないということは、

そういうことだと思う。


だから、AAの第7章に書いてある通り、

AAを無理強いせず、

あくまでも、相手に選んで貰う

シチュエーション作りが、

肝要となるのだ!


あなたのステップを

伝えて欲しいと思われるよりも、

あなたのようになりたいと

思われたい。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する