アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★エブリースターター木曜日★モーニングッ~!

高速道路の車とかけて、東京名物ととく、

その心は、飛ばす(都バス)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今、午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

超~快晴ッ~!

いや~、昨日のステップ10報告で、

昨年、俺にステップを

手渡してくれたアメリカ人の仲間や、

スポンシー達に、

メールで伝えたことではあるが、

チョイと、ひっかけ問題みたいな出来事があった。

昨日の午前中、

職場で、あるお客さんから、

俺あてに電話があったのだが、

そのお客さん、

俺が社内にいるのを知っておきながら、

一番最初に電話に出た総務の女性に、

俺あての用件を伝えて、電話を切ってしまった。

それを知った瞬間、

そのお客さんも、総務の女性も、

何で、俺に電話をまわさないんだよと、

滅茶苦茶、恨みが持ち上がり捲った。


ステップに生きる以前の俺なら、

たとえ、しらふであっても、

その時点で、ブチ切れ、

怒り狂っていたことが、

今は、手に取るように、よくわかる。。


相手が、俺の支配対象であれば、

その対象に直接、

何倍にも仕返しをしただろうし、

相手が俺の依存対象であれば、

直接、その対象に

仕返しができないから、

その事とは、何の関係のない

支配対象に対して、

八つ当たりをして、

うさをはらしていただろう。


こういうアルコホーリク特有の反応の仕方は、

霊的→精神→肉体と病んでいった、

アルコホリズムの病気の本質と凄く一致する。


小さなことで、

悪意に傷付けられたと、

勝手に思い込み、

その何倍もの仕返しをして、

相手を、徹底的に、

打ちのめさなければ

気が済まないというのは、

もはや、

酒を飲んでいた頃の渇望と、

全く同じだと言える。


結局、酒であれ、酒の代わりであれ、

そんな負のパターンを崩さない限りは、

最終的に、自分が

打ちのめされることになってしまうのだ!


AAに書いてある通りの

ステップ10の実践では、

昨日の俺のように、

恨みが持ち上がった時、

次に何をするかが、

キチンと提言されてある。


それを1日24時間対応で、

毎日、適材適所に

やるようになって、

最初の1年位は、

やらないよりは、

やったほうがいいかくらいの

効き目しかなかったが、

それでも、神様に対して、

やると約束した以上は必ずやると、

継続してきて、

今は、わがまま、不正直、

恨み、恐れが持ち上がった時、

ステップ10の実践を通して、

自分なりに理解する神が、

俺に対して、いったい、

何を言わんとしているのかを、

無意識に考えるように、

勝手に変えられた。


AAでいう、

自分なりに理解する神とは、

本当の底つきからくる、

やる気を行動で示さなければ、

何も与えては下さらないのだ!


何もしないで、

クレクレというのは、

ビジネスでいう、

無銭飲食と同じだと思う。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。