疑念から罪悪感に変えた、神様の言いたかったこと

グッド★ターニングポイント土曜日★モーニングッ~!

一昨日は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

3分弱、希望を分かち合い、

昨日は、あることで、

傷付けてしまった

可能性の高いと思えた

仲間達のグループに行って、

その仲間達に対して、

直接的埋め合わせを

やらせて貰いましたァァ~!


そこで、一発、

爆笑★ステップゴッドチェンジ、

食らってハイホー!


ご縁ですから、

以後、遠慮なくだってよッ!

ナンチャッテェ~!


只今、午前7時半、

朝のステップ終了後、

近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、一昨日は、

ホームGのミーティングに出て、

その後、帰宅してから、

その日の晩のステップ11を書いていた時、

そのホームGのミーティングのイントロの中で、

俺が、冗談のつもりで、

ポロッと言ってしまったことが、

そこにいた、あるグループの仲間達を

直接的に傷付けてしまったのではないかという

疑念を持った。

その時点では、それ程、大きくもなく、

俺の考え過ぎかなとも思えたので、

取り敢えず、

[神様ご免なさい、

正す為にはどうしたらよろしいでしょうか]

と、自分なりに理解する神様に、

全面的にお預けして

ステップ11をエンドとし、

その後、夜の一連の祈りを捧げ、

ひざまずいて、

今日一日、

お酒を飲まなかったことと、

あらゆることに対して

ソーバーであったことに

感謝を捧げて、就寝した。


しかし、次の日の朝、

前日の疑念が、

明らかに大きくなっており、

気怠い罪悪感に変えられていた。

この時点で、明らかに、

俺なりに理解する神様は、

俺に対して、何かを

言わんとしているということを、

アグレッシブに直感した。


そうわかってしまったので、

後戻りや、ウヤムヤに

することはできなくなった。


取り敢えず、

朝のステップをやった後、

ジックリと、その問題に対する

ステップ4を書き、

昨年、俺にステップを手渡してくれた

アメリカ人の仲間にメールして、

朝の9時半に、電話で、

そのアメリカ人の仲間に

ステップ5を受けて貰い、

神様が、俺に対して、

何を言わんとしていたかが、

完全に理解できた。


一番の問題は、その対象の中に、

ニューカマーがいたということであり、

ステップ5を受けてくれた

アメリカ人の仲間の提案に従い、

速攻、ステップ6-7をやって、

対象となる仲間達にアポを取り、

会って貰えることになったので、

昨夜、その仲間達のグループの

ミーティングに行って、

対象者の殆どに会え、

直接的に埋め合わせをした。


特に、

ニューカマーの仲間に対して、

直接的埋め合わせを

していた真っ最中は、

本当に、本当に、

申し訳なかったと思え、

神様からの、

「クルー、いい加減にしとけよ!」

という言葉が聞こえた。


本当、毎日のステップの

実践の積み重ねがなかったら、

危うくスルーして、

更に、問題を

デカくしていくみたいな、

酒や酒の代わりを

必要していた頃の生き方に、

無意識に

逆戻りしてしまう怖さも感じた。


そして、今回のようなことを

二度と繰り返さない

ということと引き換えに、

許されたい、許されたいと、

心底思えた。


これからは、

今回のようなことを繰り返さない、

生きた間接的埋め合わせを、

今日一日の積み重ねで徹底し、

その責任を生涯に渡って、

果たしていく。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立