正しい選択の助けになる為の自由

グッド★スーパーナイス水曜日★モーニングッ~!

息子に、

「納豆食べたいよなッ、父ちゃん!」と、

言われてしまったぜェェ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間ブチマラソ中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

連日の快晴ッ~!

いや~、最近、

季節の変わり目ということもあって、

何気に、仲間から相談を受けることが多い。


当然ながら、自分の中に

捨てきれない何かがあり、

利己的な答えを持った上で、

言葉巧みに、

それを保証して欲しいみたいな、

ステップ3が

キチンとできていない状態の

相談に対しては、

それは相談じゃなく、

保証を求めていることだと、

穏やかに、正直に、相手に伝える。


だが、たとえ、相談する以前の

自分の考えとは違ったにしても、

ステップに従ってやってみた、

経験に基づいた提案をしてあげて、

たとえ嫌でも、

思いやりと忍耐と寛容を

ハイヤーパワーにして、

その提案通りにやってみて、

多少時間がかかったにせよ、

最終的に、

自分の想像していた以上の、

良い結果になったと

言ってくる仲間も少なくない。


厳密に言うと、

ステップ3がキチンとできている、

できていないの岐路は、

ステップ3にある通り、

落差の大きい、生と死を

振り分ける位の導きがある。


生きるも死ぬも自由であり、

自らが選べる責任でもあるのだ。


先日の今日を新たにに、

【AAの回復のプログラムは

自由な選択という

基礎に基づいたものである。

命令も法律も指令もない。】

と書いてあったが、

酒を飲まないとか、

ミーティングに出るとか、

ステップ以前の、

分かりきった簡単な提案に

従うとかといったことであっても、

自薦他薦、決してやらせや、

自己中心的な目的で

あってはならない。


アルコホーリクは、表向きでは、

一生懸命、演出し、

世の為、人の為と言いながら、

最奥の自分は、

自分の思いだけを押し通し、

自分だけが満たされたいという

弱さを持っている。


それを無意識に

やっている場合もあれば、

不味いとわかっていながら、

やっている場合もある。

そのモードは、

酒を飲んじゃいけないとか、

金や薬や異性などに対し、

酒の代用として、

必要以上に安定を

求めてはいけないとか、

わかっていながら、

その逆をやってしまうのと

同じである。


まずは、そんな、

自分や人間的な力では、

どうすることもできないことから

自由になっていく為に、

何を選ぶかということだと思う。


AAでいう神様的には、

AAでいう神を神とするならば、

答えは、一つしかない。


ここをシンプルにしないと、

AAの第7章に書いてある通り、

まだ酒をきったばかりの、

ニューカマーに対して、

その答えに興味を

引かせてあげることは

できないのだ!


AAの中に、

【もし彼が神を見いだすとすれば、

その意欲は彼自身の内面から

出てくるものでなければならないのだ。】

と、書いてあるが、

実際に、正しい選択をするのは、

本人であっても、

その正しい選択するまでに、

どれだけ、神様の意志に

基づいた助けを受けたかが、

その正しい選択をすることを左右する。


だから俺は、そんな大切な場面で、

神様のつなぎとなって、

仲間の助けになりたい。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立